【岩手】銀河高原ビールが全株式及び債権やビール工場もヤッホーブルーイングに10月31日付けで譲渡へ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

いやぁ、衝撃的なクラフトビール業界でのニュースですね。
昨日、私の周りではこの話題で持ち切りでしたが、
個人的には「銀河高原ヴァイツェン」で有名な銀河高原ビールですが、
どうやらヤッホーブルーイングに全株式を譲渡する話が出てきました…
また、債券やビール工場も全て譲渡という事で完全に手放す感じですね(@_@)

一瞬、『は!?』…という個人的感想でしたが、
売却の経緯が親会社である日本ハウスホールディングスが、
自身の住宅事業やホテル事業の拡大という事で、
100%子会社の銀河高原ビールの全株式を譲渡し、
得た資金を本業に投入するという事の様ですね。

いやぁ、ヤッホーブルーイングさんのHPでも公開してる内容なので、
間違いないという事でしょうが、2017年の9月にはアメリカンペールエールを、
ラベルも新たにリニューアルで限定販売したばかりでしたが、
昨年の4月頃だったかな?銀河高原ビールが4年で2億近くの利益を水増した事が発覚し、
社長が引責辞任したニュースがありましたので決して経営は良くなかったのでしょう。
それが今のヤッホーブルーイングさんへの譲渡に至る経緯もあるのかな?
と、これは私の勝手な憶測ですが売却額も気になるビアっぷるですが、
さすがに記載してるところはないですね^^;

しかしこれでヤッホーブルーイング+銀河高原ビールとなれば、
クラフトビール業界ではかなりのシェアを取れると思われ、
先日のレシピ変更もあり益々ヤッホーブルーイングさんは話題性にも、
規模的にも大きくなっている感じですね。

まさかのまさかの出来事でどの業界もそうですが、
クラフトビール業界も大きくなればなるほど変化も伴うものですからね。
今後のヤッホービールさんの動きが気になります。

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る