Far Yest Brewingの限定醸造『KAGUA Rouge Special Edition 2017』を樽で飲んできましたよ~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、先日は『Craft Beer & Bao』さんにお伺いしたブログを書きましたが、
今回は『KAGUA Rouge Special Edition 2013』に続く、
馨和 KAGUAのRougeをベースに熟成させた、
『KAGUA Rouge Special Edition 2017』を知り合いのビアバーで飲んできましたので
そのお話ができればと思います。

ビール名:KAGUA Rouge Special Edition 2017
ブルワリー:Far Yest Brewing
スタイル:ベルジャンストロングダークエール
販売開始日:2017年11月13日(月)
アルコール度数:11%

発売前に飲めて嬉しかったですし、即完売してもおかしくないビール。
早速ですが樽で飲んだ感想をお伝えしたいと思います。

前提に『KAGUA Rouge Special Edition 2013』を飲んだ事がなく、
かなり騒がれてたので期待してたのですが熟成期間がまだ若いのか?
アルコールは感じるものの、味は薄く感じ少し酸味がありスッキリな感じ。
濃厚さや甘味を感じれずビアっぷるには物足りなかった…

Far Yest Brewingさんに申し訳ないのが単純に熟成と、
アルコール度数11%という事からバーレーワインの位置づけで飲んでる
ビアっぷるもいるのでスタイルがベルジャンストロングダークエールとなると、
また別物として考えないといけないのはわかってますが、
そう考えると好みではないという事かなwww

これであれば、馨和のRougeの方がしっかり香りも立ち味も濃いので好み。
まぁ、5年間の長期熟成が可能との事でもっと熟成させればまた甘味も出てきたりと、
良い味に変わる可能性は十分あるビールと思いますが、
根本がこの味だと熟成してもビアっぷるが求めてるとこまで変化は見込めないかな?^^;

それでもこの2017はビアっぷるのビア仲間には待ち望んでる方もかなり多く、
既に飲みたいと大人気!!という事で、
好み好みでないとはっきり言ってしまうビアっぷるだけの意見ではなく、
ビア仲間が飲んだ際には感想を聞きたいですね。
はい、ビアっぷるの舌は変わってますからきっと…(^^;)

最後にビアっぷるの一押しは、
・馨和 Saison(セゾン)
ですね。まだボトルしか飲んだ事がないがボトルであのお美味しさだけに、
この樽をどこかで飲みたいですね。ハードルが上がってますが、
期待に応えてくれそうな気がする。

『KAGUA Rouge Special Edition 2017』はなかなか樽では飲めなそうなビールですが、
皆さんもタイミングが合えば飲んでみて下さいね!
また次いつ醸造するかは未知ですし、2017の樽は今しか飲めませんよ!

ではでは、皆さんがクラフトビールで好きなビールが1つでも増える事を願ってます。
それではまた。

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る