滋賀県大津市の「近江麦酒(おうみばくしゅ)」が気になる!

近江麦酒(おうみばくしゅ)_ロゴ1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、滋賀県は大津市に昨年新たに誕生したという「近江麦酒(おうみばくしゅ)」さんが気になりましてご紹介したいと思います。滋賀県のブルワリーさんと言えば『長濱浪漫ビール』さんを筆頭に、『びわこいいみちビール』さん、そして最近では『Two Rabbits Brewing』さんがありますが、ブルワリーさんがどんどん増えてるのを改めて実感しますね(^^ゞ

ブルワリー名:近江麦酒(おうみばくしゅ)
場所:滋賀県大津市本堅田3-24-37
免許取得:2018年3月27日
販売開始:2018年5月頃
定休日:不定休
URL:近江麦酒(おうみばくしゅ)
facebook:近江麦酒(おうみばくしゅ)
※詳細は公式サイトでご確認くださいませ

この「近江麦酒(おうみばくしゅ)」さんですが、昨年に誕生されたブルワリーさん。どうやらGW期間になりますが1周年記念という事で、

近江麦酒(1周年感謝祭)

イベント名:近江麦酒 1周年感謝祭
日程:2019年5月4日(土)、5日(日)
時間:12:00~17:00
場所:近江麦酒ビアカフェ
アクセス:JR湖西線の堅田駅から堅田本町下車
が、開催される様ですよ!近隣の方はお祝いも兼ねて、是非参加してみてはいかがでしょうか~?(´∀`)

はい、やはりそんな新規ブルワリーさんという事で毎度の事ながら気になるのは…修行先ですね。色々と調べましたが、兵庫県出身の方で“島根県の小規模醸造所で修行”との事。こうなると勝手ながら想像でき可能性を高く感じるのは『石見麦酒(いわみばくしゅ)』さんかな?えっと、間違ってたらすいません><

その「近江麦酒(おうみばくしゅ)」さんのビールですが、
・ペールエール(5%/IBU22)
・セゾン(5.5%/IBU25)
・糀エール(5.5%/IBU15)
・さくらエール(5.5%/IBU12)
・ベルジャンホワイト
・ゆずエール(限定醸造)
等あるようですが、全体的にIBUが意外にどれも低め!?ですね(@_@)
ただ、絶対飲んでみたいのが糀エールでどうやらビアスタイルはニューイングランドIPA!!これは興味をそそられますねぇ~♪という話をさせて頂きましたが、、、え~っと…衝撃的に気になるビールが…

近江麦酒(おうみばくしゅ)_鮒BEE1

鮒BEE(ふなびー)
・蓼BEE(たでびー)
と、“鮒寿し”や植物の“蓼”を使ったというかなり絶妙そうなクラフトビールですが、特に『鮒BEE』は…鮒寿しで造ってみましたって(;・∀・)
はい、現在醸造されてるかもわかりませんし、ビアスタイルもわかりませんけどかなり想像がしにくいwww
が、皆さん、“どんなビールも飲んでみないとわからない”のは必要な事なので、機会があれば飲んでみたい気持ちもあるビアっぷるです(^_^;)
いやぁ、しかしかなり冒険心旺盛なヘッドブルワーさん。まぁマイクロブルワリーさんだからできるビールって感じでこれがマイクロの特権ですよね。

また、ビールから話しは変りますが気になったのが、PCサイトがかなり綺麗!!スマホからみると上部の画像が切れてるのは気になりますが、シンプルイズベストって感じでビアっぷるが好みな感じのPCサイト。パッと見た時はバックボーンに大きな母体があるのだと思い色々と調べると、“元パソコン関係の仕事”というところが繋がってるのかな?クラフトビール業界では非常にバランスの取れた綺麗なサイトだと思いました。

あ、この近江麦酒(おうみばくしゅ)さんは以前紹介した『Craft Beer Live 2019』に初参戦が決まってます。その中の新規ブリワリーさんを紹介できてよかった。大阪は梅田で開催されるビアイベントで、昨年参加したビアっぷるですが、今年は10周年という事もありますし…そりゃもちろん大阪へ…!?( ´∀`)

はい、という事で今回は滋賀県は大津市にできた「近江麦酒(おうみばくしゅ)」さんを紹介しました。インパクトの強いブルワリーさんですが滋賀県へ旅行や近隣の方は是非寄ってみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では、他にも最新の限定醸造ビールやビアイベント、そして気になるブルワリーさんを随時紹介してるので宜しければ見て下さいね~

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  2. 常陸野ネストビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、もうクラフトビール業界では有名過ぎ…
  3. 秩父麦酒(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒…
  4. 浜松クラフトビアフェス2019 in ソラモ(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第2回目となる『浜松…
  5. T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都品川区にある『T.Y.HAR…
ページ上部へ戻る