【大分】Monkey Mountain(モンキーマウンテン):「IPA」を樽で飲んできましたよ~

Monkey Mountain(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、初登場となりますが大分県は大分市にある『Monkey Mountain(モンキーマウンテン)』さんから、諸事情により「IPA」のみとなりますが現地で飲みましたのでご紹介したいと思います。しかしいつの間にか大分県にもう1店舗新たなマイクロブルワリーさんがOPENしてたのですね~^^

ブルワリー名:Monkey Mountain(モンキーマウンテン)
住所:大分県大分市府内町2-4-15 若竹ビル105
facebook:Monkey Mountain(モンキーマウンテン)
※詳細は公式サイトでご確認下さいませ

先ずは、外観ですが少し遅めにお邪魔しましたのでやや暗めですが…

Monkey Mountain(外観2)

こんな感じで光加減が絶妙でお猿さんが映えるロゴと、雰囲気のある入口となりました。2人掛けが1つと後は立ち飲みという感じですね、ビアっぷるがお邪魔した際にはお持ち帰りをされるお客さんが多かったですね。

さて、それではビールですが、

Monkey Mountain(メニュー)

メニューは外にあった看板でwww。実際に樽で繋がってたのはIPA、RED ALE(レッドエール)、PALE ALE(ペールエール)の3種類で、ええ、このラインナップだとビアっぷる的にビアスタイルがどれも好みではないのですが飲んでみないとわからない!という事で、3種類飲ませて頂きましたが、諸事情により「IPA」をご紹介しますね。大本命の予定だったバーレイワインは樽で飲みたかったが、残念ながらボトルのみとの事で購入して帰る事にwww。という事で、

ビール名:IPA
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:8.5%
IBU:???

そしてこれが「IPA」のビール画像です。

Monkey Mountain(IPA)2019

見た目は、濁りのあるオレンジ色にも見える黄色って感じですね。
香りは、ホップの香りにジューシーさが伝わるのは気の所為だろうか??
飲み口は、IPAという事で覚悟をしていたがホップの苦味は喉や舌奥にも残らない。また、良い意味で予想外だったが意外にもビアっぷるが求めてる甘さがある。更にボディはヘヴィー寄りのミディアムとややどっしりめでアルコール度数8.5%という事ですがアルコール感をあまり感じさせない飲みやすさ。正直ビアっぷるのめちゃくちゃ好みでした!

しかし、このIPAですがアルコール度数8.5もありジューシーでヘイジーさをも感じるんですよね。どちらかというと“Hazy IPA”の様にも感じるのだが『IPAです!』と言い切られたwww。使ってるホップはセンテニアルとカシミア、そして他もあるのかな?を使用してる様ですが…好みだったなぁ( ´∀`)。それとその他におRED ALE(レッドエール)、PALE ALE(ペールエール)ももちろん飲んだのですが、実は…かなり酔っ払ってて画像はあるものの感想を書けてないという大誤算。まぁこんなときもありますよね、人間ですし歳も影響が出てるかな…(^_^;)

また、気になったマイクロブルワリーさんでいきなりバーレイワインが!?と、気になりましたが、どうやら僅か3週間で熟成させる技術を持ってるとの事で、早く提供できるアルコール度数12%のバーレイワイン。それは尚更興味をそそられるビアっぷるだけに、ボトルになりますが後日飲んだ際に予定は未定ですが感想を挙げたいと思ってます。

あ、この『Monkey Mountain(モンキーマウンテン)』さんですが、2019年の2月1日にOPENされた様です。ヘッドブルワー兼オーナーさんですが、出身は日本では有名になったカルミネーションさんがあるアメリカはオレゴン州ポートランド出身との事。ホームブリューイング等々を経て20年のキャリアからこれぞ本場の味かも!?ですね。また、奥様が大分県出身だったという事と、どうやら『大分県の水質がオレゴン州と似ている』というところから、大分の地を選んだという感じの様ですねφ(..)。いやぁ、本当に「IPA」のレベルの高さを感じましたし、ビアっぷる的には“奥深いHazy IPA”と思ってますが今度は関東側でもう1度飲んでみたいですね。というのも人気が出て醸造量が多くなってくると質が落ちるブルワリーさんもあります。そうなると、このIPAがよくあるIPAになってしまいそうで…勝手ながらこの“Haxy感を持ったIPA”を保って頂きながら、今後もより良いビールを醸造して頂けると嬉しいですね( ´∀`)

はい、という事で今回は大分県は大分市にある『Monkey Mountain(モンキーマウンテン)』さんから、「IPA」をご紹介しました。皆さんも機会があれば、この“Hazyな感じがするIPA”。是非自身の舌で確認してみて下さいね~☆

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 六島浜醸造所(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となります岡山県…
  2. VERTERE(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTE…
  3. のぼりべつ地ビール鬼伝説(ロゴ1)_NEW2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地…
ページ上部へ戻る