【三重】伊勢角屋麦酒さんのニューイングランドIPA『Neko Nihiki(ねこ にひき)』を樽で飲めた!

伊勢角屋麦酒(Neko Nhiki2017)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先日、ビア仲間よりプレゼントで頂いたNeko Nihiki(ねこ にひき)のブログを挙げました。その際はボトルという事でビアっぷるにはやはり物足りない感じでしたが、今回は2回目のバッチ!?という事で偶然にもNeko Nihiki(ねこ にひき)が樽で飲める機会がありましたのでご紹介したいと思います。

周りのビアバーで繋がれてたのは知ってましたが、僅か数時間で即完売と1日も持たず…で、未だにどんだけ人気のあるビールなんでしょう^^;
ビアっぷるは『まぁ、いつか樽で飲めればいいな』程度で、特に意識してなかったのですが、とあるビアバーに繋がってるではありませんか!『前回はボトルだし樽で飲めるなら飲もう…』という事で、

ブルワリー:伊勢角屋麦酒
ビール名:Neko Nihiki(ねこ にひき)
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:8%
IBU:35

ビール名の由来がカルミネーションさんと伊勢角さんの代表同士が、猫を飼ってるから猫2匹だそうです^^;

飲んでた正直な感想ですが正直『美味しい!』と思いました。香りが素晴らしいくIPAで8%!?と思うくらい飲みやすいIPA。また、ホップの苦味が思ったより抑え気味でちょっとマンゴー感も感じて伊勢角屋麦酒さんらしいコクも感じました。本場のニューイングランドIPAがよくわからないが、改めて思うがこれがニューイングランドIPAの味なのか!?ちょっと意外と言ったら失礼かだが、凄く感動したし、過去数少ないニューイングランドIPAを飲んだが断トツで好みだと実感したビールでした^^;

1バッジ目はボトルになりますが、以前のブログで感想を書きましたが、あれで『もう飲まない!』ってならなくてよかった…何度も思うが、
・樽で飲まないと良さはわからない
・現地で飲まないと本当の味はわからない
と思ってる。はい、それがビアっぷるです^^;

三重県の伊勢角屋麦酒さん×アメリカはポートランドのカルミネーション・ブルーイングさんのコラボビール。恐るべし…またもし飲めるなら3バッジ目を飲み比べてみたいですね~(´∀`)

今後、Nihiki(ねこ にひき)も気になりますがビアスタイルのニューイングランドIPAが更に気になってきました!

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る