ドラフトケグジャパンの機材やガスが一切不要の日本初上陸「クロンバッハー5L樽」で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先日このブログで紹介しましたドラフトケグジャパンさんが提供する、
クロンバッハーの5L樽』が鮮度も含めかなり気になって、
早速ですが飲んでみました~^^;

ビール名:クロンバッハー(5L樽生)
スタイル:ラガー
原産国:ドイツ
発売日:2018年1月10日(水)
料金:5,480円/1樽(税別・送料別)
販売:ドラフト・ケグ・ジャパン
URL:http://www.draftkeg.co.jp/SHOP/KrombacherDraftKeg5L.html

はい、勝手ながら通販サイトをリンクさせて頂いたので怒られないかな?
という事で、指摘されたらURLは削除しますのでご了承くださいませ^^;

さて、クラフトビールを飲んでる私にはガスや電源がいらず、
5Lで冷蔵庫に入るサイズで30日間保存が効いて気軽に家飲みができるという、
コスパを考えれば5,480円(税別・送料別)は安い!
と思い、後は味かな…というところ。

到着後の開封画像が、

こんな感じですね。
そして注意書きにある冷蔵庫で10時間以上冷やした樽…

って、見た目は同じで誰もわからないですよねwww
そこから付属のノズルを洗い、取り付けるだけでもう飲める体勢ばっちり!
軽~くノズルを手前に倒すだけでビールが出てくる出てくる。

これがサービング後のビールと樽のコラボ画像ですwww
サービングしてる最中から香りがめちゃくちゃ良いんです!

はい、早速ですが飲んでみましょう~
先にも伝えた香りは半端なく豊潤で良い。
飲み口ですが、のど越しが良くスッキリで苦みの少ない甘みのある感じですね。
一緒に飲んだビア仲間は『飲みやすいから、するする飲めちゃう!』と、
言ってましたが、まぁ早い段階でビールが無くなりそうです^^;

唯一気になったのは、

この画像になりますがボケててごめんなさい…><
サービングの後にノズルからビールがかなりゆっくりですがポタポタ…
ビアっぷるはノズル下にグラスを置いておきました。
まあ、気になるならノズルを外せばビールは漏れませんでしたが
これガスが樽内に入ってるのもあり、
新鮮さを保つ上ではこのくらいの圧が必要なんだろうなと思いました^^;

しかし、この鮮度が家で30日間気軽に飲め且つ機材やガスがいらない。
一般の冷蔵庫に入るし、電源までも必要ないという…
それこそホームパーティーやBBQ、お歳暮やお中、
お祝いのプレゼントに贈っても凄く喜ばれると思いますよ~
はい、クラフトビールの常温保存や炎天下はご法度ですので、
BBQの際は日陰で且つ氷を敷いてるボールなどに入れておくと、
新鮮さ持続する事ができ必要な事ですのでそこは気を付けましょう!

という事で今回はここまで~といきたいところですが、
はい、これだけで終わっては面白くないwww
ちょっと拘りで…

実は…ボトルも用意しましたwww
やはり鮮度などを確かめるには飲み比べが一番ですからね!
因みにこのボトルは、2017年4月21日にボトル詰めされてます。

グラスに注いだらこんな感じですね。
ふと思いましたが画像が暗い訳ではなくボトルの方が熟成されてるのか、
樽に比べビールの色が濃いですね。

早速飲んでみましたが、香りはあるのですが樽に比べるとやや劣る感じ。
ただ、ボトル内で熟成されたのか甘味はこちらの方が上でした(@_@)

全てビアっぷるの独断と偏見の感想ですが、
ビアっぷる的には樽もボトルも特色はあるがやはり樽かな。
鮮度を感じる一杯でしたから。
しかしこれ空輸か船便かはハテナ?ですがこの鮮度は驚き。

クロンバッハーが家でこの鮮度のまま飲めると考えれば、
クラフトビール好きの方でも購入してみる価値はあると思います。
もちろんクラフトビールを飲む機会がすくなく、
国内の大手ビールが好きな方でもこれは一度試してみる価値ありでは!?
皆さんも機会があれば一度飲んでみてはいかがでしょうか(^.^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は滅多に飲まないブルワリーさんのコラボビールが…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今週水曜に深海晶(しんかいあきら)こと新垣…
  3. RISE&WIN(ライズアンドウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は久しぶりの登場となりますが、徳島県の 『RI…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんばんは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、とうとうこの日がやってきましたが、今…
  5. TDM1874Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 最近、ちょくちょくご紹介するようになってき…
ページ上部へ戻る