Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング) の「馨和 KAGUA」Saisonを飲んでみた!

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、クラフトビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、ビア仲間より『好みだろうから飲んでみな?』と頂き物ですが、
Far Yeast(ファーイースト)さんの馨和Saisonをボトルで飲んでみました。

そもそも馨和(KAGUA)ですが、
これ2011年に設立したFar Yeastさんが『和食に合うビール』という事で販売されてるビールでしたよね。

今までは、
馨和 Blanc(ブラン) → 白のボトル
アルコール度数:8%

馨和 Rougu(ルージュ) → 赤のボトル
アルコール度数:9%

の2種類でしたが、今回ビアっぷるが頂いたのは、
3種類目になる黄色ボトルのSason。

ご存知の通り私はボトルをほぼ飲まないのでそこまで詳しくなく、
滅多に見かけない樽としてはRouguだけ飲んだ事があります。
良い意味で山椒のスパイシーな香りが強烈に立っており、
若干辛いスパイスが効いてるが味も濃いという感じでホップ感はビアっぷる的には少なく好みな方。
ボトルを見ても見た目も高級感がありますのでそんまんまですが、
樽だと単価もクラフトビールの中ではワンワンク上の料金。
そして、山椒がホント効いてるので大量には飲めないかな?^^;

そんな中で、今回ビア仲間より『馨和の黄色知ってる!?』と言われ、
知らなかった事からボトルをもらう流れになりました。

はい、先にも書きました『馨和 Sason』ですね。
黄色いボトルでこの黄色がまたセンスの良い黄色を使ってますね。
このSasonは柚子の香りと山椒の香りを主としてる感じの様でしたのでそこを意識しながら飲みましたが…

人それぞれですがビアっぷるはブラン、ルージュよりダントツ美味しい!(@_@)
ちょっとボトルなのに…と、衝撃的なおいしさを感じました。
ボトルを開けた瞬間に柚子の香りが凄く立っていて、
その後は山椒がほのかに…そして味は何といっても好みですね。
柚子の味の方が引き立ってる感じで味も濃くこれは美味しい。
アルコール度数が6%の様ですがあまりアルコール感は感じなかったが、
是非、樽でこそ飲んでみたいクラフトビールですね。
樽だからこそまた一味違ったおいしさを感じれそうです。

いやぁ、世の中にはやはり色んなビールがありますね。
また、ボトルでも状態等がかみ合えば美味しいクラフトビールが飲めるのはわかってますが、
未だにボトルには懸念を感じるビアっぷるです…

皆さま、Far Yeastさんの通販サイトでも販売してると思われますし、
もしタイミングが合えば樽でもどこかで飲めるかもですね!
機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、またです。

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る