楽天イーグルス『EAGLES BEER』から「15周年スペシャルサンクスエール」&「TOHOKU BLUE ALE」の2種限定販売!

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。https://beer-navi.net/823

今回は、昨年のより球団オリジナルクラフトビールとなる『EAGLES BEER(イーグルスビール)』を販売開始した東北楽天ゴールデンイーグルスさんですが、「15周年スペシャルサンクスエール」&「TOHOKU BLUE ALE」の2種を2019年4月12日(金)から球場内で限定で販売開始されてる様ですね!特に前者はビアスタイルがニューイングランドIPAという事で興味津々なビアっぷるです(´∀`)

EAGLES BEER(タイトル1)

球団オリジナルビール名:EAGLES BEER(イーグルスビール)
新ビール:※下記参照
サイトURL:EAGLES BEER(イーグルスビール) 新2種
販売開始日:2019年4月12日(金)~
販売箇所:EAGLES BEER 4店舗(Gate19、スマイルグリコパーク、3Fコンコース、TRGEカー)
料金:1,000円/1杯
※販売日程等は詳細は公式サイトをご確認くださいませ。

先ずは、ビアっぷる興味津々の「15周年スペシャルサンクスエール」です。

EAGLES BEER(15周年スペシャルサンクスエール)その1
EAGLES BEER(15周年スペシャルサンクスエール)その2

ビール名:15周年スペシャルサンクスエール
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
ブルワリー名:???
販売日:15周年スペシャルサンクスシリーズのみ(限定14日間)
URL:https://www.rakuteneagles.jp/special/2019/15th_anniversary/
限定販売量:75L/1日

この「15周年スペシャルサンクスエール」ですが、
青森県:青天の霹靂
秋田県:あきたこまち
岩手県:銀河のしずく
宮城県:ひとめぼれ
山形県:つや姫
福島県:天のつぶ
と、この 『EAGLES BEER(イーグルスビール)』 醸造に関わるブルワリーさん東北6県のお米を含む15種類の原材料を使い15周年を表現したとのこと。

また、“6種類のホップ”を使ったとの事ですが何のホップか全て知りたいwww
6種類もホップを使うのは贅沢ではあるが味が複雑になり過ぎてないか気になるところ。そして東北6県のどこのブルワリーさんで醸造されたのだろう?1ブルワリーさんで醸造しないと味にブレが出てくるはずだし、かと言って1日75L限定販売という事なら限られてきそうだが…ま、そこはいっか^^;
しかしまさかのニューイングランドIPAを出してくるとは恐れ入りましたが、苦味が抑えられたジューシーで飲みやすいビールを想像してますが是非飲んでみたいなぁ(´∀`)

しかし球団オリジナルビールとして、ニューイングランドIPAが出てくるとは思いもしませんでしたがさすが東北6県のブルワリーさんですね、ビアっぷる的にはクラフトビールを飲んだことない方でも馴染みやすいと思えるビアスタイルと思えますし凄く嬉しい事。飲み味は基本的に苦味が抑えられたジューシーで飲みやすいビールという感じです。飲める機会がある方には是非飲んでみて欲しいですし、ビアっぷるも是非飲んでみたいなぁ~(´∀`)

そして、こちらが2種類目の「TOHOKU BLUE ALE」です。

EAGLES BEER(TOHOKU BLUE ALE)その1
EAGLES BEER(TOHOKU BLUE ALE)その1

ビール名:TOHOKU BLUE ALE
ビアスタイル:エール
ブルワリー名:いわて蔵ビールのみ??
販売日:TOHOKU BLUE MATCHのみ(限定6日間)
URL:https://www.rakuteneagles.jp/special/2019/tohoku_blue/
限定販売量:60L/1日

こちらのビールを醸造されたのは岩手県の老舗ブリワリーさんとなるいわて蔵ビールさんの様で、facebookに“青いビール造りました”とありました。が、いわて蔵ビールさんのみで醸造されたかが定かではありませんので悪しからず。しかし、青色のビール!という事でインパクト抜群ですが…安心して下さい。合成着色料は一切使わず天然色素で青い色を出してますよ! ←古い?www

また、青いビールで有名なのは、城端さんのグレートブルーや網走ビールさんの流氷ドラフトを思い出してしまうビアっぷる^^;
レモン風味の爽やかな感じに仕上がったとの事です。ニューイングランドIPAとは全く違う感じですし、是非皆さんに飲んでもらいたいビールで、ビアっぷるも是非飲んでみたいなぁ~(´∀`)

はい、上記2種類が販売を開催hされた新ビールです。共にいつでも飲めるビールではなく、決められた試合で決められた量で販売されます。特にニューイングランドIPAはクラフトビール業界では未だに根強い人気のビアスタイル。飲める方には是非、両ビール飲んでもらいたいですね~。そして、今年も楽天ゴールデンイーグルスさんがクラフトビールを球場内で提供してくれてます。先日の横浜DeNAベイスターズさんといいホント感謝感謝ですね~。これを機にもっともっとクラフトビールファンが増えてくれると嬉しいな!!

はい、という事で今回は楽天イーグルス『EAGLES BEER』さんから「15周年スペシャルサンクスエール」&「TOHOKU BLUE ALE」の2種をご紹介しました。試合数が思ったより少なく且つ醸造量も少ないので飲めるのはホント貴重な事。ビアっぷるも飲みたいがさすがに難しそうです…皆さんは、もし機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント、ブルワリー情報なども紹介してます。こちらももしご興味があれば、ぜひ見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『AOI BR…
  2. ノムクラフト(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、和歌山県は有田郡にある『Nomcr…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る