『SHIKI BEER(しき びあ)』から「SOUR APRIL(サワー エイプリル)」を樽で飲んでみました~

SHIKI BEER(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、埼玉県は志木市にある『SHIKI BEER(しき びあ)』さんから「SOUR APRIL(サワー エイプリル)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ビアスタイルがサワーエールとの事で苦手ではありますが久しぶりに飲んでみました^^;

ビール名:SOUR APRIL(サワー エイプリル)
ビアスタイル:アメリカンサワーエール
ブルワリー:SHIKI BEER(シキ ビア)
アルコール度数:6.3%
IBU:?
URL:SHIKI BERR(シキ ビア)
facebook:SHIKI BERR(シキ ビア)

こちらが、その「SOUR APRIL(サワー エイプリル)」のビール画像です。

SHIKI BEER(サワー エイプリル)

見た目は、鮮やかな琥珀色。
香りは、フルーツっぽい酸味がほのかに感じる。
飲み口は、フルーツのりんごを思わせる味でかなりフルーティーで酸味は控えめな感じ。また、まろやかで飲みやすくこれでアルコール度数6.3%はちょっと危険なビールかもwww
甘みはなく苦味はほのかにあるのだがそこまで気にならない。サワーエールと考えれば他のブルワリーさんも含めて今までの中では、かなり飲みやすいと思えたサワーエールでした^^;

はい、この「SOUR APRIL(サワー エイプリル)」ですが、前回の『SHIKI BEER(しき びあ)』のビールを紹介した時にもお伝しましたが公式サイトにもfacebookにも原材料等の詳細がないんですよね…ビアイベントのことが大半でビールの説明をしてほしいのですが、忙しいのか?それともあまり原材料を公表する事に興味が無いのか?残念です(^^ゞ

という事でご紹介のビールの話しは終わってしまいますので引っ張って…。今回、久しぶりにサワーエールを飲みましたが尖ったサワーエールではないので、
一般の方には飲みやすいかもしれないが、ビアっぷるには特徴があまり感じられないのが残念。こういうサワーは他のブルワリーさんでもあるので、もっと攻めたビールがあるといいと思うのはビアっぷるだけ!?はい、勝手な個人の意見ですので悪しからずwww

SHIKI BEERさんは相変わらずセゾンやストロングエールを主にサワー系を多く醸造しているイメージですが、アメリカン的なIPAは醸造する気はあまりないという事からの立ち上げでしたので、ビアっぷるの見えてる範囲では忠実に守られてる!?感じですが、ストロングエールも丁寧に造られた感じではあるが良い意味で特徴があるとインパクトになるので、もっと尖ったやつを飲んでみたい。次にSHIKI BEERさんのビールを飲む時は、ビアっぷるの記憶に残るようなビールだといいな(´∀`)

はい、という事で今回は埼玉県は志木市にある『SHIKI BEER(しき びあ)』さんから「SOUR APRIL(サワー エイプリル)」を紹介しました。フルーティーなサワーエールで酸味も抑えめですので、皆さんも機会があれば、是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、
ブルワリーの情報を紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてください(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  2. 常陸野ネストビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、もうクラフトビール業界では有名過ぎ…
  3. 秩父麦酒(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒…
  4. 浜松クラフトビアフェス2019 in ソラモ(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第2回目となる『浜松…
  5. T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都品川区にある『T.Y.HAR…
ページ上部へ戻る