龍角散×田沢湖ビール:「DRAGON HERB WEISS(ドラゴンハーブヴァイス)」が2019年4月18日(木)~限定販売へ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、秋田県仙北市にある田沢湖ビールさんから『龍角散』や『龍角散のどすっきり飴』で有名な、株式会社龍角散さんとのコラボビールとなる「DRAGON HERB WEISS(ドラゴンハーブヴァイス)」が、2019年4月18日(木)より限定醸造ビールで販売されるとの事で話題になってますね!しかし、“ゴホン!と言えば龍角散”と、あの超大手で有名な龍角散さんとのコラボビールとは凄いですね~
これは興味本位でどんな味がするのか飲んでみたいものです(´∀`)

田沢湖ビール(DRAGON HERB WEISS)2

ビール名:DRAGON HERB WEISS(ドラゴンハーブヴァイス)
ブルワリー名:田沢湖ビール
ビアスタイル:ライトエール
アルコール度数:5%
IBU:17
発売日:2019年4月18日(木)~
販売箇所:田沢湖ビールさん楽天市場のみ(ボトル)
数量:1,000本(ボトル)/330ml
料金:513円/1本(税込)
URL:田沢湖ビール
facebook:田沢湖ビール
※詳細は公式サイトで確認下さいませ

こちらが「DRAGON HERB WEISS(ドラゴンハーブヴァイス)」のイメージ画像です。

田沢湖ビール(DRAGON HERB WEISS)

田沢湖ビールさんの創業者さんが秋田県出身の龍角散さんと巡り合ったのがキッカケの様ですね。龍角散さんは2013年頃から秋田県内で生薬栽培を始めており、秋田県産のカミツレというハーブを配合した龍角散ハーブパウダーを使用したビールとのことです。単純なビアっぷるは一瞬、医薬品の龍角散を使ったのかと思いましたが、食品の『龍角散のどすっきり飴』に使ってる物だという事だそうですφ(..)メモメモ

また、商品名の由来は『龍角散の“龍”をドラゴンへ』、『ハーブパウダーから“ハーブ”』、そして過去に金賞を受賞した『田沢湖ビールさんのバイツェンをベースにした事から“ヴァイス”』を合わせて「DRAGON HERB WEISS(ドラゴンハーブヴァイス)」との事で強そうな感じになってますね。因みに田沢湖さんのヴァイツェンは“バ”のバイツェンなんですが、ビール名には“ヴ”にしたのはカッコイイからかな?(^^ゞ

その田沢湖ビールさんはドルトムンダースタイルが主体でビール醸造に関しては安心できます。やはり気になるのは味や香りですが公式サイトの商品説明には、
{フルーティーでやわらかい味わいの中にハーブが香る、ニュータイプのビール}との事ですが、“ニュータイプ”という部分がちょっと理解できませんが、これは飲むに限る。

どうやら既に飲めるところもあった、ある様ですがビアっぷるが飲みたい樽では
40樽が初回販売で出荷されるようです。エイプリルフールに販売されたサンクトガーレンさんの“オオグソクムシビール”の様に、とあるビアバーさんでは樽が1日保たずとの事だった様ですし、このビールも瞬殺されたりして…!?うーーー、どこかのビアバーさんで出てくれば飲んでみたいなぁ~(´∀`)

はい、という事で今回は秋田県は仙北市にある田沢湖ビールさんから株式会社龍角散さんとのコラボビール、「DRAGON HERB WEISS(ドラゴンハーブヴァイス)」を紹介しました。スーッとするビールな気もするが、どんな味か興味津々ですが機会があれば是非飲んでみてくださいね!

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報等を紹介してます。もしご興味があれば是非そちらもみてくださいね~

今回は、ここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る