『Inazuma Beer(イナヅマビール)』から「ジャッキーツェン」&「TYO333」を樽で飲んでみました~

Inazuma Beer(イナヅマビール_ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回はビアナビ初登場となる東京都港区にある『Inazuma Beer(イナヅマビール)』さんから「ジャッキーツェン」&「TYO333」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。場所は六本木で女性のヘッドブルワーさんが醸造されてるという事ですが、東京のど真ん中でどんなビールを提供してるのか楽しみです(´∀`)

ビール名:ジャッキーツェン
ブルワリー名:Inazuma Beer(イナヅマビール)
ビアスタイル:ヴァイツェン
アルコール度数:4.5%
IBU:12.5
URL:Inazuma Beer(イナヅマビール)
facebook:Inazuma Beer(イナヅマビール)

こちらが「ジャッキーツェン」のビール画像です。

Inazuma Beer(ジャッキーツェン)1

見た目は、一瞬NEでかとも思うくらい濁った黄色で好みな感じ。
香りは、最近あまり出会わなかったバナナグローブを感じたヴァイツェンwww
飲み口は、ややトロみを感じたのは意外だったがホップの感じも少なく苦味は抑えめ。ボディは見た目はミディアムっぽいがライト寄りで飲みやすい。が、コクを感じられず好みの甘さもなく、酸味がいた分でビアっぷるの好みではなかったかな^^;

次に、

ビール名:TYO333
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:50.2

こちらが「TYO333」のビール画像です。

Inazuma Beer(TYO333)1

見た目は、凄くクリアで綺麗な琥珀色。
香りは、ホップの香りが立ってるがモザイクさんがいそう…^^;
飲み口は、IBU50.2もあれば苦味がしっかり出てまして喉に苦味も残るほど。甘さは求めてもムダとも思いましたがありませんwww
コクなどはなくボディはライトなIPAまではあるとしても特徴的なとこがなくよくあるIPAかな。申し訳ないが、苦味からビアっぷるの好みではなかったかな^^;

はい、2種類一度に紹介しましたが「ジャッキーツェン」に関しては、小麦をたくさん使ったヴァイツェンという事です。やはり気になったのはビアっぷるの苦手なIPAとはいえ「TYO333」ですね。このビールは東京タワー開業60周年を記念して醸造されたコラボビールとの事。港区で初の醸造所という事でボトルの容量も高さに合わせ333mlだそうです(^^ゞ

しかし、まだ醸造開始されて間もないInazuma Beer(イナヅマビール)さんに東京タワーさん側が依頼したのかな?まぁ、経緯はどうであれ、コラボ商品の1つにクラフトビールを選んで頂いた東京タワーさんに感謝感謝ですね!東京タワーさんありがとう(´∀`)

という事で、その『Inazuma Beer(イナヅマビール)』さんですが昨年から醸造を開始された新規ブルワリーさんですね。地上1階が醸造所でガラス貼り。地下にはビアバーがあるというブルーパブですね。店内の雰囲気は六本木らしい“オトナ”な感じで、照明のバランスも良くビール画像を見ての通り綺麗に撮れました。こういうところに気が利くのは本当に嬉しいことです☆

また、ヘッドブルワーさんが女性との事ですが修行先がデビルクラフトさんとの事。デビルクラフトさんのビールは好みが少ないビアっぷるで比較するのは難しいのですが、甘さがないのはその辺の影響かな?ただ、IPAのクリアな綺麗さは魅力的ではありました。修行先がしっかりされてるブルワリーさんなのでもう少し期間を開けてから、新たなビールを改めて飲んで見たいですね(´∀`)

はい、という事で今回は東京都港区にある『Inazuma Beer(イナヅマビール)』さんから「ジャッキーツェン」&「TYO333」を紹介しました。近隣の方も、そして六本木という事で観光で来られた方も、機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、ブルワリーの情報を紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてください(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、ブログでお伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 志賀高原ビール ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は長野県は下高井郡にある『志賀高原ビー…
  2. カケガワファームブルーイングロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は掛川市にある「Kakega…
  3. Mt.Fuji Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、静岡県富士宮市にある「Mt.Fuji Br…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 前回の“Part1”、“Part2”に続き…
  5. 仙南クラフトビール ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県の『仙南クラフトビール』さん…
ページ上部へ戻る