東海道BEER川崎宿工場:ハチ酵母を使った限定醸造ビール「マルハナバチ(バンブルビー)」が気になる!

東海道BEER川崎宿工場(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は川崎市にある東海道BEERさんの季節限定ビールとなる、
マルハナバチ(バンブルビー)」をご紹介したいと思います。ビア仲間から情報提供を頂きましたが興味深い、蜂の酵母を使ったというサワービールが7月内!?にて販売される様ですのでこれは機会があれば是非飲んでみたいですね!(´∀`)

東海道BEER(イメージ2)

ビール名:マルハナバチ(バンブルビー)
ブルワリー名:東海道BEER川崎宿工場
ビアスタイル:サワーエール
アルコール度数:??
販売予定日:2019年7月内
URL:東海道BEER
facebook:東海道BEER
※詳細は公式サイトで確認下さいませ

この記事ですが、ビアっぷるは表面上で見えた事だけをご紹介させて頂きます。
情報は東海道BEERさんのfacebookにて公開されてますので宜しければ見て頂き、未知の部分は自身で色々と探ってみてくださいね(^_^;)

という事で、何とビックリあのブーン♪ブーン♪の蜂さんから酵母が出てくるとは…と思いましたが、現状アシナガバチの酵母、

アシナガバチ酵母(イメージ)

そして今回東海道BEERさんにてビール名になっている、

マルハナバチ酵母(イメージ)

マルハナバチから酵母が見つかってるようですね。因みにこの画像は、日本酒のイベントの際に使用された画像ですので悪しからずwww。で、話を戻しますが、という事は…他の蜂さんにも酵母がある可能性は十分にありますよね?蜂さん、恐るべし…(@_@)

そしてその酵母を輸入してる会社さんがエコーインター株式会社さんの様で、 
醸造に興味のないビアっぷるですが、一応読みました^^;

・バクテリアを追加せずに単一培養のサワービールを醸造
・3〜4週間でサワービールを発酵
・より良い口当たりの低アルコールおよび高アルコール飲料を製造
・ビール専門家達が”ハチミツのような風味”として高く評価している、非常に好まれる貴重な風味を作り出す
・アルコール飲料:サワービールとそれ以外のビール (シードル)を、不快な臭いを加えずに生み出す

この様な特性がある様ですが具体的な詳細は、

BEE KOUBO(ハチ酵母)

この可愛いハチキャラを使ってる『BEE KOUBO(ハチ酵母)』を見て頂けるとわかりやすいかと思います。特に“よくあるご質問”の箇所にはビアっぷるは興味を持ちましたよ。φ(..)メモメモ

現時点で日本酒、そしてサイダー(CIDER)業界では既に出回ってる様ですが、
クラフトビールとしてはこの酵母を使ったビールを提供するのは東海道BEERさんが初となるのではないでしょうか!?いやぁ、あのヘッドブルワーさん“らしい”こういう新しい事をさらっとやってのけてしまうのが素晴らしい。そして人を惹きつける魅力がある方ですね~。業界でもファンが多いのがわかります。

正直ビアっぷるはサワービールは苦手です。が、このヘッドブルワーさんが醸造されたサワーエールなら当然興味があり、どんな味になってるのか?そしてハチ酵母のビールはどんな感じなのか?と是非飲んでみたいですね!最近川崎から足が遠のいてるビアっぷるですが、少し期間を置いてからこの限定醸造ビールの「マルハナバチ(バンブルビー)」を飲み行きたいと思います(´∀`)

はい、という事で今回は神奈川県は川崎市にある東海道BEER川崎宿工場さんから季節限定ビールとなる、「マルハナバチ(バンブルビー)」を紹介しました。ハチ酵母がクラフトビール業界に革新を起こすのか興味津々ですし、皆さんも機会があれば東海道BEERさんで是非飲んでみてはいかがでしょうか。

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報等を紹介してます。もちろんツイッターでもご紹介しております。また、良ければ人気ブログランキングにてクリックして、サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますので皆様のご協力をお願いでします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る