MARCA(マルカ):「IPA bianco(IPAビアンコ)」を樽で飲んでみました~

MARCA(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、今回は大阪の『MARCA(マルカ)』さんから「IPA bianco(IPAビアンコ)」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。久しぶりのMARCAさんのビールですがIPA…どんな感じでしょうか?^^;

ビール名:IPA bianco(IPAビアンコ)
ブルワリー:MARCA
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:35
URL:MARCA(マルカ)
facebook:MARCA(マルカ)

こちらが「IPA bianco(IPAビアンコ)」のビール画像になります。

MARCA(IPA bianco)

見た目は、クリアでやや琥珀色って感じでしょうか。
香りは、うーんモザイク?というくらいかなり苦手なホップの香り。
飲み口は、苦味はIPAをだが思ったより控えめで甘さはないかな。ただ、このホップ感がかなり苦手な感じでモザイクホップに匹敵する苦手さはネルソンソーヴィンのせいでしょうか?ボディはかなりライトでドライ。白ワイン酵母のせい?か味がburt IPAみたいな感じでかなりのドライさがより味の足りなさを感じる…
残念ながらビアっぷるが好みではないビールでした^^;

えっと、この「IPA bianco(IPAビアンコ)」ですが、ホップはネルソンソーヴィン、ハラタウブラン、アマリロ、そしてモザイクホップを使用され醸造されたビールの様です。そして酵母は白ワイン酵母を使い糖がかなり少なめになる様ドライに仕上げる目的として醸造された様です。が、MARCAさんのコメントでヘッドブルワーさんは真面目な方なんだなと思いましたが、“ブリュットIPAを作ろうとして糖が切れきれずにやむなく普通のIPAとして出した様です。ビールの味がMARCAさんのIPAと違い過ぎた為、苦し紛れに“Bianco”のサブネームをつけたのは秘密”という感じで、facebookに正直に書かれてるところが凄く共感を持てたビアっぷるです( ´∀`)

こういう事はあって当たり前と思ってますが、醸造する上で機械でもない限り毎度確実に理想のビールが造るのは難しい事。それこそある種マイクロブルワリーさんだからこその特権でもあり、マイクロブルワリーさんだからこそビアっぷるが理解できるところだと思ってます。ただ、これが機械になってくると話は別で…って、こうなるともうマイクロブルワリーではないですけどね。ビアっぷるはクラフトビール業界が盛り上がるのは嬉しい事ですが、“クラフトビール”は手造りという意味ですからね。ほとんど機械に頼られてないマイクロブルワリーさんを応援したいと思っています^^

はい、話はホップに戻り、ビアっぷるの苦手なモザイクホップが使われてるのですが、存在がかなり薄れてた気がしました。また全面に出てるのはビールコメントからはネルソンソーヴィンだと思います。モザイクとは違う微妙感を感じたのでひょっとしたらネルソンソーヴィンも苦手なのかも…因みにハラタウに関してはドイツビールを飲んだ際に苦手なビールもある事は理解してましたが、モザイクホップはともかくネルソンソーヴィンが…結論は、このビールのホップの組み合わせが微妙だったのか?…と、今まで飲んでて微妙と思ったことはなかったネルソンソーヴィンをこの先は特に気にして飲んでみたいとは思います( ´∀`)

はい、という事で今回は大阪の『MARCA(マルカ)』さんから「IPA bianco(IPAビアンコ)」をご紹介しました。ある種この様な理由で飲めるビールはまたとないチャンスですよ!皆さんも機会があれば是非、飲んでおいてみてはいかがでしょうか^^

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報をPCではより見やすく、そしてツイッターでもご紹介しています。また、人気ブログランキングにてクリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!皆様、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  2. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  3. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は鎌倉市にある『Yoroc…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
ページ上部へ戻る