『Revision(リヴィジョン)』の「Planet Lovetron(プラネット ラブトロン)」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は久しぶりの登場で珍しく海外ビールになりますが、 アメリカの『Revision(リヴィジョン)』さんから「Planet Lovetron(プラネット ラブトロン)」を 樽で飲んだのでご紹介したいと思います。何故に海外ビールを!?…は、 ニューイングランドIPAという事と諸事情により…^^;

ビール名:Planet Lovetron(プラネット ラブトロン)
ブルワリー名:Revision(リヴィジョン)
原産国:アメリカ
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:25

こちらがその「Planet Lovetron(プラネット ラブトロン)」ですね。

Revision(Planet Lovetron)

見た目は濁りのある明るい黄色でまさにニューイングランドIPAって感じですね。
香りはトロピカルフルーツ感はあるが何か苦手そうなホップの香りがあるのは気のせいか?
飲み口は、鼻から抜けるホップ感が嫌ではないが気になるのだが苦味は抑えめで、飲み込んだ後は喉に苦みが僅かに残る程度。甘さは控えめでジューシー感は非常に強くやや酸味を感じたかな。飲みやすいのは間違いないがビアっぷる的にはもう少しビールに重さを加えて、更に甘さは今までのRevisionの中ではある方と思ったがもうすこしほしいな^^;

この「Planet Lovetron(プラネット ラブトロン)」ですがホップは、シトラ、アマリロ、そしてビアっぷるの苦手なモザイクが使われたノースイーストスタイルIPAとの事。シトラスフルーツの香りが引き立ってるミディアムボディの喉越しと苦味が絶妙なビールだそうです。

えっと、まさかのビアっぷるの苦手な『モザイクホップ』が使われてるとの事で、“ホップの気になる香り”は多分それだったのでしょう。はい、毎度意識してないのですがモザイクホップにはかなり敏感なビアっぷるですからね~www
しかし、久しぶりにRevision(リヴィジョン)さんのビールを飲んだがやはり海外のニューイングランドIPAって感じで、やはりビアっぷる的に好みの国内のニューイングランドIPAには及ばずって感じでした^^;

ビアっぷるは未だに海外ビールにはチェコのウルケル以外には特に興味がないですし、海外ビール情報にはかなり疎いがご紹介する際にはニューイングランドIPAを主にしてます。毎回同じ様なビールだな…と思う方もいるかもしれませんがお付き合いくださいませ(´▽`)

はい、そんなこんなで『Revision(リヴィジョン)』さんの「Planet Lovetron(プラネット ラブトロン)」を紹介しました。舌は十人十色ですからね、皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね~

ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報等を紹介してます。
こちらも是非参考にして下さいませ。

ではでは、今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る