TOKYO CRAFT(東京クラフト):「BARLEY WINE(バーレイワイン)」を2019年12月3日(火)に全国冬季限定発売へ

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサントリービールさん。昨年もこのバーレイワインを飲ませて頂きましたが、コスパ最高でめちゃくちゃ好みでしたが、今年も『TOKYO CRAFT(東京クラフト)』さんから「BARLEY WINE(バーレイワイン)」がリニューアルをされて12月3日(火)に全国限定発売される様ですね!!大手ビール会社さんからのバーレイワインですので昨年は疑ってましたが、今年は密かに期待してしまってるビアっぷるです( ´∀`)

ビール名:BARLEY WINE(バーレイワイン)
ブルワリー名:TOKYO CRAFT(東京クラフト)
スタイル:バーレイワイン
アルコール度数:9.0%
URL:TOKYO CRAFT(東京クラフト)
※詳細は公式サイト(サントリーさんも含む)で御確認下さいませ

はい、こちらがその『TOKYO CRAFT(東京クラフト)』さんの「BARLEYWINE(バーレイワイン)2019」画像で、せっかくなので2018と比べてみたいと思います。

東京クラフト(バーレイワイン2019)_イメージ1
東京CRAFT(BARLEY WINE)

缶の見た目は、昨年より鮮やかなピンク寄りになった感じと、冬のイメージで雪の結晶が空から舞い降りてる感じ、そして2019の明記、ビールの色が明るくなった。という点が変わったところでしょうか。色味は昨年の方がモルティな感じで好みでしたが、2019のこのピンクっぽいのも色合い的になかなか好み。また“結晶”の細かさ等もオシャレで凝ってますよね。色合いとバランス含め2019も缶は好みなビアっぷるで、この缶を見れば一目瞭然で販売してる事がわかるはずです(^_^;)。

あ、因みに昨年の感想は『BARLEY WINE(バーレイワイン)2018』で、この様な感じでしたが、苦味が少ないモルトよりのバーレイワインで且つ非常に安価でこのクオリティのバーレーワインを出されてはマイクロブルワリーさんお手上げの料金+ビールレベルですよね。他にも東京クラフトさんにはケルシュやI.P.A、ペールエール等を発売されてますが、これに関しては残念ながらビアっぷるは好みではありませんでした。が、このBARLEY WINE(バーレイワイン)だけは、仮に年間通して販売される様な事があればビアっぷる家の冷蔵庫には常に…本当にコスパ(安価)も考慮して、格別なレベルだと思っているビールです。

そういえば、この2019は昨年からリニューアルされた部分があるという事で、まだ現時点では東京クラフトさんのサイトに記載はなかった!?が、サントリーさんのサイトにはご紹介があり、

『厳選した麦芽を贅沢に使用し、デコクション製法※1を採用。新たに2種類の濃色麦芽を加えることで、冬のくつろぎ時間にふさわしい“麦の濃密で豊かな味わい”を実現しました。また、上面発酵酵母を使用するとともにレイトホッピング製法※2を採用することで、重厚感のある“フルーティな香り”に仕上げました』
※1 糖化工程で麦汁を煮沸する製法
※2 麦汁煮沸終了前後の最適な時期にホップを投入する製法

と記載されておりまして、ふむふむ…って醸造過程にはあまり興味はありませんが、結論“濃色麦芽を2種類新たに加えた”という事で、昨年の感想で思った“やや軽い”から更にボディが重くなって販売されるかも!?って事ですね。正にビアっぷるが求めてた理想に近づくバーレーワインになりそうです。そして気になる単価は正直500円でも600円でも1,000円でも買ってみたいビアっぷるですが…昨年同様で単価据え置きだったら…東京クラフト(サントリー)さんマジ凄いですよ。。。(・_・;)

はい、という事で今回は『TOKYO CRAFT(東京クラフト)』さんから「BARLEY WINE(バーレイワイン)」がリニューアルをされて販売されるとの事でご紹介しました。また探し回って購入する事になりそうだが、先ずは昨年と同じ場所に買いに行きます!!!皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~。そしてどんな味に仕上がってるのか、非常に楽しみなビアっぷるでした( ´∀`)

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. スプリングバレー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログ単体では初登場になります…
  3. カケガワファームブルーイングロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  4. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  5. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
ページ上部へ戻る