【山梨】UCHU BREWING(うちゅうブルーイング):「宇宙LAND」を樽で飲みました~

UCHUBREWING ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、まだまだ人気が続いてるのが凄いと思ってるビアっぷるですが、山梨県は北杜市にあるUCHU BREWING(うちゅうブルーイング)さんから「宇宙LAND」をご紹介したいと思います。ただ、宇宙さんのビールはヘイジーオンパレードですのでどれを飲んでどれを飲んでないかが記憶に残らないのは残念ですが、これだけ売れてる理由というのも理解できますし、拘りすぎても売れなければ意味がない、経営としては結論売れれば勝ちですよね^^;

ビール名:宇宙LAND
ブルワリー名:UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)
ビアスタイル:HAZY DIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:UCHU BREWING(宇宙ブルーイング)
facebook:UCHU BREWING(宇宙ブルーイング)

コチラがその「宇宙LAND」のビール画像です。

うちゅうブルーイング(宇宙LAND)

見た目は、鮮やかな濁りのある黄色でヘイジーって感じですね。
香りは、ジューシーさがしっかり伝わりホップの余韻が心地よい。
飲み口は、ホップの苦味は喉奥で感じるが思ったより苦味は控えめという感じですね。ボディはミディアムって感じでややトロみも感じるほど口の中で存在感があります。フレーバーもしっかり抜けてきますし、アルコール度数8.0%という事だがハイアルコール感をそこまで感じさせない。ただ気になるのは求めてる甘さはないのはいいが、ラクトースが入ってる様だが甘さが思ったほどない。という事で、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「宇宙LAND」ですが、ホップはネルソンソーヴィンとフレッシュなギャラクシーホップを使用し醸造されてますね。ビアっぷるが感じるネルソンソーヴィンの嫌な感じは出てなかったので、飲みやすい感じではありました。また、飲み口で書いた“ラクトース”の部分ですが『ほんの少しラクトースを使った』という事で、ビアっぷるが求めてた好みの甘さまでは使われてないという事で、これは納得のいく使われ方でしたね、すいませんwww。しかしハイアルコールながら、アルコールさを感じさせないビールが最近多く感じるが、その1つがこの「宇宙LAND」でもありますね。

うちゅうブルーイング(宇宙LAND)_イメージ1

画像は相変わらず綺麗な感じでビアっぷるの好み。しかし未だに販売の制限をかけられてる程です。それでも最近ビアバーでは樽生でアチコチで見かけるようになってきましたので飲めるようになりましたが、反面ボトルで購入したい方にはかなり激戦な感じの様ですね…ボトルの方が安価ですしね^^;

ええ、ここからは余計なお世話という事で勝手ながら思ってる事ですが、このヘイジーブームがだいぶ長く続いてるだけに正直いつまで続くのか?というのも気になるビアっぷる。そんな中でこのヘイジースタンスを宇宙さんがいつまで続けられていくのかも凄く気になるwww。また、逆に新たなビールを醸造する際に宇宙さんは何のビアスタイルで勝負をするのだろうか?も気になるwww。まぁピルスナー系ではないだろうが、現状ヘイジー系以上の流行ってるビアスタイルもまだないだけに、やや陰りが見えた時に先々どのビアスタイルで勝負してくるかが楽しみなビアっぷるでもありました。ええ、完全に余計なお世話ですけどね~( ´∀`)

はい、という事で今回は、山梨県は北杜市にあるUCHU BREWING(うちゅうブルーイング)さんから「宇宙LAND」をご紹介しました。まだまだ大人気のブルワリーさんのビールですし、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. NomCraft Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、和歌山県は有田郡にある『Nomcr…
  2. Monkey Mountain(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、前回ご紹介した大分県は大分市にある…
  3. デビルクラフト ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は東京は品川区にある『DEVIL…
  4. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  5. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る