月と太陽ブルーイングから限定醸造の「波紋 ~Hamon~」を樽で飲んでみました~

月と太陽Brewing ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

北海道は札幌市にある『月と太陽ブルーイング』さんから、限定醸造の「波紋 ~Hamon~」を樽で飲んでみましたので紹介したいと思います。はい、ビアスタイルはIPLという事で苦手そうな気もしますが、現地のお店以外ではなかなか飲めないビールという事で飲んでみました(^_^;)

ビール名:波紋 ~Hamon~
ブルワリー名:月と太陽ブルーイング
ビアスタイル:IPL
アルコール度数:6.9%
IBU:60
URL:月と太陽ブルーイング
facebook:月と太陽ブルーイング

コチラがその「波紋 ~Hamon~」のビール画像です。

月と太陽ブルーイング(波紋)

見た目は、クリアで綺麗な黄金色。
香りは、酸味を感じた後のホップの香りが気になる。
飲み口は、IBU60という事で苦味は喉奥でじわじわ出てくる感じだが個人的に嫌な苦味ではなかった。甘さはなく、アルコール度数6.9%ながらライトで飲みやすい分スイスイいけてかなり危険かも!?www
ただ、ホップなのかグラッシーさを感じるのは気のせいか?あまり好みではない味だったのでその部分がビアっぷる的に好みではありませんでした^^;

はい、この「波紋 ~Hamon~」ですが滝川さんっぽい味は出てなかったので自社で醸造されたのかな?ホップがニュージーランド産のグリーンバレットというのを使用してるようですが、ビアっぷるはこのホップを使ったビールを飲んでないなぁ…調べてみると、湘南ビールさんがこのホップを使ったビールを醸造してるようですし、海外のブルワリーさんでも苦味を求めて使われてる感じの様ですφ(..)メモメモ

月と太陽ブルーイングさんのビールは個性的というか独特的なイメージ。ボディはライトめが多いのと苦味が多いが、やはり月と太陽ブルーイングさんと言えば未だにビアっぷるは、
「水滴石穿(みずしたたりていしをうがつ)」
のインパクトが強いなぁ。モザイクホップが使われてるのに好みと感じましたからね~。もう1度醸造してくれないかなぁ~と淡い期待をしているビアっぷるでした(´∀`)

という事で今回は『月と太陽ブルーイング』さんから「波紋 ~Hamon~」を紹介しました。関東ではあまり飲めない様ですが、もし飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、ブルワリーの情報を紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてください(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る