【熊本】アマクサソナービール:「トロピカルストーム vol.2」を樽で飲んでみました~

アマクサソナービール(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』さんより、『TROPICAL STORM(トロピカルストーム) vol.2」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Guavalicious(グァバリシャス)』のスムージーでしたが、今回は久しぶりでスムージーサワー以外のビール🍺✨。さて、どんな感じでしょうか😄 

アマクサソナービール(トロピカルストーム vol.2)_イメージ01

『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』TROPICAL STORM(トロピカルストーム) vol.2 詳細

ビール名:TROPICAL STORM(トロピカルストーム) vol.2
ブルワリー:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:26
URL:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)
facebook:AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)

こちらが「TROPICAL STORM(トロピカルストーム) vol.2」のビール画像になります。

アマクサソナービール(トロピカルストーム vol.2)_01

「TROPICAL STORM(トロピカルストーム) vol.2」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのあるちょい明るめな山吹色かな
香りは、ちょいビールの濃さを妄想させるフルーティーさ
飲み口は、ホップの苦味はある方で持続性は喉奥でもやや残る程。また求めてる甘さはない。そしてややグラッシーさを感じつつ、何よりモルトではなくホップ由来であろう?独特なクセのある濃さがモルティー寄りなIPAに感じさせる印象。飲み後には甘さがなく苦味はジワ~リジワ~リ。ボディはライトで飲み応えはあるが、濃さのあるホップ感が好みとは異なり、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

久しぶりでビールの造りを勘違い!?

この「TROPICAL STORM(トロピカルストーム) vol.2」ですが、vol.2との事でこのシリーズを飲ませて頂くのは初。ただ、vol.1もIPAで間違ってたら申し訳ないが、ホップのみを変えていくシリーズなのかな?。さて、今回のホップはクライオシムコーにスペクトラムシムコー、そしてカシミアの3種類を使用。その他原材料には、気付かなかったが“天日塩”を加え醸造されたIPA🍺。口に含んだ瞬間ふと頭を過ったのが、ヘイジーからIPAという事でビアスタイルは違えど『Daisuke(ダイスケ)』。ボディをやや抑えめにし、苦味をUPしホップを変えた印象を持ったかな💦。どちらもアマクサさん醸造でスペクトラムを使用してるので、似てくる可能性は高くなりますよね。そして久しぶりにスムージー以外を飲ませて頂いたが、感じ方は人それぞれもビアっぷるが好みの『White Pearl(ホワイトパール)』とはビール自体のベースの造りが変わった印象だが…久しぶり過ぎるから多分気の所為かな?😅。今回久しぶりにスムージー以外のビールが飲めて嬉しいビアっぷる✨。ただ、樽(ドラフト)で飲める環境がビアっぷるの周りには皆無に等しい。是非また機会があれば、他のビアスタイルをも飲ませて頂きたいと思っているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、熊本県は天草市にある『AMAKUSA SONAR BEER(アマクサソナービール)』さんより「TROPICAL STORM(トロピカルストーム) vol.2」をご紹介しました。フルーティーさから、スペクトラムの特徴を感じれるホップ感と苦味🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る