【兵庫】 オープンエアブルーイング:「山椒ゴーゼ」を缶で飲んでみました~

open air brewing(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんです。兵庫県は神戸市にある『Open Air Brewing(オープンエアブルーイング)』さんから「Sansho Gose(山椒ゴーゼ)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。以前はノムクラフトさんのヘッドブルワーさんで、更に自身を飛躍させるべく新たな地でヘッドブルワーとなった素晴らしい行動力。今回は、ビアっぷるが“飲みたい・気になるビール”が減ってきた中で興味を持ったブルワリーさん+ビアスタイル🍺。初飲みが缶となりましたが、どんな感じでしょうか😄 

open air brewing(山椒ゴーゼ)_イメージ01

『Open Air Brewing(オープンエアブルーイング)』Sansho Gose(山椒ゴーゼ) 詳細

ビール名:Sansho Gose(山椒ゴーゼ)
ブルワリー名:Open Air Brewing(オープンエアブルーイング)
ビアスタイル:ジャパニーズスタイルゴーゼ
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:Open Air Brewing(オープンエアブルーイング)
facebook:Open Air Brewing(オープンエアブルーイング)

こちらが、「Sansho Gose(山椒ゴーゼ)」のビール画像です。

open air brewing(山椒ゴーゼ)_缶01
open air brewing(山椒ゴーゼ)_缶02

「Sansho Gose(山椒ゴーゼ)」飲み応えレビュー

見た目は、薄濁りで明るめな山吹色という感じ
香りは、シトラスさと優しい山椒の融合?が心地よい
飲み口は、ホップ苦味はほぼなく持続性は苦味より山椒のピリピリ感が舌先で残る。また求めてる甘さはない。そして不思議とシトラス感がスーっきてから、程よい酸味と山椒感。飲み後には塩のおかげか?ほのかな甘さと、喉奥でのシトラス感が爽やかに残るも舌先でピリピリ感がジワジワ。ボディはライトで飲みやすく塩+山椒のバランスも好印象で、ビアっぷるは好みは方のビールでした✨

山椒が、爽快なシトラスっぽさに!?

この「Sansho Gose(山椒ゴーゼ)」ですが、先ずはオープンエアさんの事を少々。兵庫県は神戸市にあり、今年2022年4月に醸造開始。また、元ノムクラフトさんのヘッドブルワーさんが手掛けるビール🍺だが、同じか?それとも…と、今後どんな方向のビールになるかは興味津々です。そんな中、今回のビールですがホップはハラタウブランのみ。そして酵母はフィリーサワーで、その他原材料には“山椒”と“海塩”を使い醸造されたジャパニーズスタイルゴーゼだそうです。ええ、今回一番興味を持ったのが“山椒”。産地はどこだろうか?…というのも、今までビアっぷるが食べた・感じた山椒と風味や味がだいぶ違い、華やか&爽やかで凄く好印象😍。そこへ、辛すぎない絶妙な舌先のピリピリ感と、感じ方は人それぞれだが爽やかさを感じた“山椒=シトラスっぽさ”が更に後押しで爽やかさ倍増✨。塩もビアっぷる好みの“海塩”というのも好みさで舌にしっくりきたのかも!?😁。まだ飲ませてもらったのが缶1種類だが、“自身で自ら飛躍を求める”方+“常に変化し続けるスタイルを造る”という思いのヘッドブルワーさん。今後もオープンエアさんの様々なビアスタイルを、樽(ドラフト)を中心に飲んでいけたらなぁ~と、思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、兵庫県は神戸市にある『Open Air Brewing(オープンエアブルーイング)』さんから「Sansho Gose(山椒ゴーゼ)」をご紹介しました。山椒が爽やかなシトラスっぽさにも感じれたゴーゼ🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る