【愛媛】DD4D BREWING:「レッドライサワーDIPA」を缶で飲んでみました~

dd4d brewing(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛媛県は松山市にある『DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)』さんから3周年記念ビールとなる「Red Rye Sour DIPA(レッドライサワーDIPA)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回の同周年ビール『Elegant IPA(エレガントIPA)』に続き、初の缶をゲットしたのが3周年のサワーDIAP✨。さて、どんな感じでしょうか😄 

dd4d brewing(レッドライサワーDIPA)_イメージ01

『DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)』Red Rye Sour DIPA(レッドライサワーDIPA) 詳細

ビール名:Red Rye Sour DIPA(レッドライサワーDIPA)
ブルワリー名:DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)
ビアスタイル:サワーIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:30
URL:DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)
facebook:DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)

こちらが、「Red Rye Sour DIPA(レッドライサワーDIPA)」のビール画像です。

dd4d brewing(レッドライサワーDIPA)_缶01
dd4d brewing(レッドライサワーDIPA)_缶02

「Red Rye Sour DIPA(レッドライサワーDIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、くすんだブラウン寄りな感じでしょうか
香りは、プラムを思わせる爽やかな酸味を感じる
飲み口は、ホップ苦味はややあり持続性も舌奥で残るかな。また求めてる甘さはない。そして柑橘グレープフルーツの様なホップ感に爽やかで“言われれば”プラムを思わるな酸味感も程よく感じれたが…ホップの苦味+エグみっぽさがダブルで強めに感じるかな。ボディはライトで、アルコール度数8.0%からは飲みやすいと感じれるが複雑な感じからも残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

サワーは初飲みだった…

この「Red Rye Sour DIPA(レッドライサワーDIPA)」ですが、DD4Dさん3周年を記念して醸造されたビール🍺で3種類の中の1つ。今回サワーという事で詳細は、ホップが種類までわからずも3種類を使用との事。また、その他原材料にはライ麦等の麦芽5種類と糖類を加え醸造されたサワーダブルIPA。因みにビアっぷるはDD4Dさんのサワーは初飲みの様です😅。好みは人それぞれでビアっぷる的には“苦味の強さ”が気になったが、3周年ビールで気合が入ってるサワーDIPAを飲ませて頂き、こういうサワーを醸造されるんだと知れたのは嬉しい✨。ただ…今のところはやっぱりDD4Dさんでは『Hazy Double IPA(ヘイジーダブルIPA)』や『Ponkan Hazy Triple IPA(ポンカンヘイジートリプルIPA)』等のヘイジーが好み😍。そしてようやく初缶をゲットした今回。樽(ドラフト)で中々飲める環境が周りにない為、缶なら嵩張らない事も大きく今後ヘイジーIPAを見つけた際には、是非また飲ませて頂きたいと思っているビアっぷるでした😄。 

はい、という事で今回は、愛媛県松山市にある『DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)』さんから、「Red Rye Sour DIPA(レッドライサワーDIPA)」をご紹介しました。酸味控えめ苦味ありのサワー🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. いわて蔵ビール(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、岩手県は一関市にある『いわて蔵ビー…
  2. ひみつビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. ブルークラシック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、石川県は金沢市にある『Brew C…
ページ上部へ戻る