【愛媛】DD4D BREWING:「ヘイジーダブルIPA」をボトルで飲んでみました~

dd4d brewing(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛媛県は松山市にある『DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)』さんから、「Hazy Double IPA(ヘイジーダブルIPA)」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Cold IPA(コールドIPA)』でしたが、ビアっぷる的に常に安定していると思えるヘイジーIPAですね。さて、どんな感じでしょうか?😄

dd4d brewing(トップイメージ)_01

『DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)』Hazy Double IPA(ヘイジーダブルIPA) 詳細

ビール名:Hazy Double IPA(ヘイジーダブルIPA)
ブルワリー名:DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーダブリIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:10
URL:DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)
facebook:DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)

こちらが、「Hazy Double IPA(ヘイジーダブルIPA)」のビール画像です。

dd4d brewing(ヘイジーダブルIPA)_ボトル01
dd4d brewing(ヘイジーダブルIPA)_ボトル02

Hazy Double IPA(ヘイジーダブルIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴの明るい黄色で鮮やかですが泡立ちが異常に悪い…
香りは、マンゴーの様な感じとやや柑橘感が出てるかな
飲み口は、ホップの苦味はIBU10で低めながらやや感じ持続性も舌奥で残る印象。また求めてる甘さはない。そして微だが柑橘さのホップフレーバーからヘイジーのジューシーさがしっかり感じれるのが好ポイント。飲み後の控えめな甘さとジワジワ残るホップの苦味、更にトロみを感じながら滑らかな口当たり。ボディはミディアム寄りのライトで、アルコール度数はハイアルの8.0%ながら飲みやすく飲み応えもあり。ビアっぷるの好みな方のビールでした✨

ホップ違いの2月ver.も好印象なヘイジー

この「Hazy Double IPA(ヘイジーダブルIPA)」ですが、今年の2月に飲ませて頂いた『Hazy Double IPA(ヘイジーダブルIPA)/2月ver.トラとシムコーは一緒でカスケードの3種類が使われており、酵母やモルトまではわからないが新たなバッチとして醸造という事かな?。また原材料は、オーツ麦はともかく“砂糖”を加え醸造されたヘイジーダブルIPAとの事。今回のビールも2月に飲ませてもらったのと同様で、WCBさん程の濃さがないのだが全体的なバランスが好みでヘイジーIPAとしては飲みやすく飲み応えのあるビールでした✨。因みに今年の3月に『Ponkan Hazy Triple IPA(ポンカンヘイジートリプルIPA)』も飲ませて頂いてますが、このヘイジーも“濃さ”が物足りずともコチラもビアっぷるは好みな方でしたね~🍺。対して過去ヘイジー以外のビアスタイルも飲ませて頂いてるのですが…やっぱり『ヘイジーIPAが得意』な印象と改めて実感😅。もちろん感じ方は人それぞれですが『飲みやすいヘイジーIPA』としてビアっぷるの舌に合うブルワリーさんではあります🎵。ただDD4Dさんのビールは他のブルワリーさんと比べ比較的“泡立ちが弱めなビールが多い”印象。現に画像で見てもらっての通りで、撮ろうと思ったら“泡がない!”という事が多い💧。まだ樽(ドラフト)で飲んだ事がないので、今度はそっちでも泡立ちがどんな感じか見てみたいなぁ~と思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、愛媛県松山市にある『DD4D BREWING(ディーディーフォーディーブルーイング)』さんから、「Hazy Double IPA(ヘイジーダブルIPA)」をご紹介しました。 皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~✨。そして本日より樽(ドラフト)解禁のビアバーさんが多くなります。今後の記事は残っている缶と、樽(ドラフト)を交互にご紹介していき徐々に完全樽(ドラフト)のみへ移行していければと思っています。引き続き宜しくお願いいたします😄 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る