静岡県の反射炉ビヤから「Juicy Drop IPA(ジューシードロップIPA)」を樽で飲んでみました〜

反射炉ビヤ Juicy Drop IPA

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、ようやく飲んだ事のなかったニューイングランドIPAが飲めました。
静岡県の反射炉ビヤさんが限定醸造した「Juicy Drop IPA」。
ビール名からいかにもニューイングランドIPAと思えてしまうビアっぷる^^;
ちょっと反射炉さんのビールは好みでないのが多いので、
先日のAJBさんの時の様に今後も飲みたくなるビールだといいなぁ~

ビール名:Juicy Drop IPA(ジューシードロップIPA)
ブルワリー名:反射炉ビヤ
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:5.0%
IBU:15

ビール画像はこちら、

見た目はこんな感じです。
香りはホップ感を強く感じそれ以外の香りは控えめと思いました(@_@)

はい、飲み口は口に含んだ際は苦味もなく軽めでスッキリ。
ビアっぷるが好みの仙南さんの『20th Anniversary 記念ビール NE-IPA』や、
伊勢角さんの『Neko Nihiki』とは違うニューイングランドIPAで、
初のニューイングランドIPAを仕込んだとの事でしたが、
ビアっぷる的にはやや水っぽくもう1つパンチが欲しかったなぁ。
決して苦手ではないが好みとは言い難いニューイングランドIPAでしたが再度仕込んで欲しいとも思いました^^;

反射炉ビヤさんと言って思い出すのは…ビール名が地元にゆかりのある方の名をつけており、
早雲(アメリカンペールエール)や頼朝(ポーター)、太郎左衛門(イングリッシュペールエール)等々がありましたが、

ビール名:スメラギ
スタイル:バーレーワイン
アルコール度数10%

確か反射炉ビヤさんが19周年記念で醸造したバーレーワインでしたっけ?
記憶にあるのは洋ナシの様な香りを感じビア仲間からは甘みを
感じるとの事でだったが、求めてる甘味を感じないビアっぷるは
他の人と舌が違うんだな。。。と改めて認識した日でもありましたwww

前々からお伝えしてますがクラフトビールは嗜好品です。
また人の舌は千差万別で好みが必ず出てくるもの。
あくまでもビアっぷるの舌の感覚で感想を述べてますが是非1度飲める機会があれば自身の舌で確認してくださいね!
それがクラフトビールの楽しさでもありますので^^

今回は、ここまで。

それでは、また~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ』さんか…
  2. 伊勢角屋麦酒(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 先日、このブログで紹介した東京の八重洲にできた『伊…
  3. 秋田あくらビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、秋田県秋田市にある『秋田あくらビール』さん…
  4. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は滅多に飲まないブルワリーさんのコラボビールが…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今週水曜に深海晶(しんかいあきら)こと新垣…
ページ上部へ戻る