キリンビールがタップマルシェに「伊勢角屋麦酒」と「Far Yeast Brewing」の2社各々2銘柄追加へ

タップマルシェ(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

大手ビール会社さんがここまでするのか…と思いましたが、
キリンビールさんがクラフトビール専用サーバーとして取り扱っている、
タップ・マルシェですが2017年6月に常陸野ネストビールさんが追加され、
2018年5月以降に伊勢角屋麦酒さんと、
Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)さんの2社が、
各々2銘柄ずつ新たに追加される事が決まった様ですね!

しかし、キリンビールさんのタップマルシェですが、
2018年の3月14日から全国展開をスタートして、
導入店舗数が既に居酒屋やカフェに2500店舗と情報があるが、
この期間でこの店舗数は驚異的過ぎて疑ってしまうレベルで本当だよね!?…(@_@)

キリンビールさんの自社ブランドビールだけで展開をしてると、
ユーザー側もいつも同じ…という事で需要が減る可能性よりは、
新たなブルワリーさんを追加してタップマルシェには、
色んなブルワリーのビールがあるから面白いよね!の方が、
粗利率は減っても需要は増えますよねって…、
さすが大手ビール会社さんのブランド力は半端ないな(^^ゞ

はい、タップマルシェでの取り扱いブルワリーですが、

・スプリングバレーブルワリー
・常陸野ネストビール
・ヤッホーブルーイング
・グランドキリン
・ブルックリンブルワリー

の5社で、

ブルワリー名:伊勢角屋麦酒
追加日:2018年5月28日(月)~
ビール名:ペールエール(ペールエール)、ヒメホワイト(ベルジャンホワイト)

ブルワリー名:Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)
追加日:2018年6月18日(月)~
ビール名:東京IPA(ベルジャンIPA)、東京ホワイト(ウィートセゾン)

の2社の2ビールずつの計4ビールが新たに追加となるそうです。

どう考えてもキリンビールさんの強烈なブランド力で2社にとっては手の届いてない、
販売エリアに行き渡る事は間違いなく大幅プラスでしょうし、
ブルワリーの名声と自社ビールを知ってもらえる絶好のチャンス!!

反面、ここまでなってしまうとクラフトビールの域から脱してる気が…
どの様に考えるかは人それぞれですがビールの種類が各々まだ2銘柄ですからね。
さすがに『Neko Nihiki』や『馨和(KAGUA)』の追加はないでしょうから、
そこは別という意味で考えればいいかな?^^;

今後、どこの国内ブルワリーがこのタップマルシェに追加されるか興味津々。
タップマルシェでクラフトビールを飲む事はなかったのですが、
この2ブルワリーなら飲んでみたいかな。
ただビアっぷるの好みのビールではありませんが…^^;

地方の方や、初めて飲む方はGW後の追加になる様ですが、
是非タップマルシェ取り扱い店舗へ行き飲んでみてくださいね!!

今回は、ここまで。

それでは、また~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る