【埼玉】けやきひろば秋のビール祭り2019:「IPA暁(IPAあかつき)」「レッドフェニックス」「Fruit bomb sour IPA」を飲んできましたよ~ Part3

けやきビール祭り2019(秋)_ロゴ1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、先日参加した『けやきひろば秋のビール祭り2019』にて飲んだ、Part1Part2に続き最後のPart3になりますが、北海道は旭川市に大雪地ビールさんの「IPA暁(IPAあかつき)」と「レッドフェニックス(Red Phoenix)」、そして新潟は阿賀野市にあるスワンレイクさんから22th Anniversaryビールの「Fruit bomb sour IPA(フルーツボムサワーIPA)」の3種類を紹介したいと思います。滝川クラフトビール工房さんのビールではなく、大雪地ビールさんのビールは関東ではほぼ飲めませんからね、楽しみです( ´∀`)

けやきひろば秋のビール祭り2019(イメージ1)

イベント名:けやきひろば秋のビール祭り2019
場所:さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ
URL:Keyaki Beer Festival2019
facebook:Keyaki Beer Festival2019
※イベントは終了しておりますので悪しからず

それではビールの紹介です。
先ずは2種類ですが同じブルワリーさんです。

ビール名:IPA暁(IPAあかつき)
ブルワリー名:大雪地ビール
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:5.0%
IBU:50
URL:大雪地ビール館
facebook:大雪地ビール館

そしてこれが「IPA暁(IPAあかつき)」のビールとポップ画像です。

大雪地ビール(IPA暁)_イメージ1
大雪地ビール(IPA暁)

見た目は、濃いめの茶色い琥珀色ってやつかな。
香りは、IPAという事だがホップよりモルトよりかな?
飲み口は、ホップの苦味はほとんどないのが意外な程のビアスタイルはIPA。また、ビアっぷるが求めてる甘さはないかな。ボディはミディアムながらどっしりめな感じで、飲んだ後にもモルトの方が残るイメージで味が思ったより苦手かな。IPAっぽくないと複数のビア仲間とは話していたが残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした。

この「IPA暁(IPAあかつき)」ですがホップはハーベストブリューに挑戦したとの事で、ホップはセンテニアルとチヌークとの事で24時間以内に仕込んでできたIPAとの事ですが、どうもIPAの“苦さ”という部分が完全にかき消されてる印象。IBUはPOPは50に対して、facebookでは70との事だがどちらにしてもやや高めなので苦味が強いと思いきやモルトの味がかなり出ておりビアスタイルでIPAというのは感じなかったかな^^;

次に、

ビール名:レッドフェニックス(Red Phoenix)
ブルワリー名:大雪地ビール
ビアスタイル:アメリカンアンバーエール
アルコール度数:5.0%
IBU:36

そしてこれが「レッドフェニックス(Red Phoenix)」のビール画像とポップです。

大雪地ビール(REDphoenix)_イメージ1
大雪地ビール(REDphoenix)

見た目は、濃いブラウン系でアンバーらしい色味。
香りは、モルトの風味が主として出てるかな。
飲み口は、ホップの苦味は程よく出てるがレッドエックスの味の方がより強く出てるかな。求めてる甘さはない。またボディはライトで飲みやすいがなんかピリピリするのは炭酸だろうか?舌に残る。アンバーとしてビールバランスは整ってる気はするが、ビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「レッドフェニックス(Red Phoenix)」は麦もホップも地産地消という事で、ほ旭川産のビール大麦(りょうふう)とホップを使ったアンバーエール。まだ100%の使用ではないという事から、近い将来旭川産100%ビールに挑戦したいとの事。ちょっとホップが何かはわからないのですが、前の「IPA暁(IPAあかつき)」に比べ、IBU36のコチラの方がホップの苦味が強く感じたなぁ。

何れもビアっぷるが好みの『空知ピルスナー』を醸造する滝川クラフトビール工房のヘッドブルワーが醸造されてるはずですが、どちらも良い意味で味が寄らずビールの棲み分けができてる感じですね。あ、ちゃんと「空知ピルスナー」は飲みましたが状態に少し疑問を持ちましたが、元の味がしっかりしてるので今後も飲めるのを楽しみにしています( ´∀`)

最後に、たまたま見つけたという、

ビール名:Fruit bomb sour IPA(フルーツ ボム サワー IPA)
ブルワリー名:スワンレイクビール
ビアスタイル:サワーIPA
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:スワンレイクビール
facebook:スワンレイクビール

そしてこれが「Fruit bomb sour IPA(フルーツ ボム サワー IPA)」のビール画像とポップです。

スワンレイクビール(Fruit bomb sour IPA)_イメージ1
スワンレイクビール(Fruit bomb sour IPA)

見た目は、薄濁の黄色って感じですね。
香りは、ホップの香りが強めでビアっぷるが思うスワンレイクさんって感じ。
飲み口は、ホップの苦味が思ったより僅かで後にも引かない感じ。また求めてる甘さはなく、ビール名に“サワー”が入ってるだけに酸味はあるのだが、ホップのバランスで飲みやすく感じた。ボディはライトで飲みやすく、さっぱりでフルーティーでコクも感じるが求めてる“甘さ”が欲しかったな。残念ながらビアっぷるの好みはありませんでした^^;

この「Fruit bomb sour IPA(フルーツ ボム サワー IPA)」ですが、スワンレイクビールさんの22周年記念で限定醸造されたというサワーIPA。ホップはアイダホ7にモザイク、バーブルージュの3種類なのかな?綴りが“Barbe rouge”でバーブルージュというホップは初めて聞いたがあってるかな?。しっかりモザイクさんがいたんですね~www。イチゴ、ラクトース、バニラビーンズなどを使い酸味を敢えて和らげさせたんですね。ジューシーさはそこまで感じなかったが、限定醸造として面白いビールではりました。スワンレイクさんのビールはホップが強いイメージがありあまり飲まなくなりましたが、原点に帰るという意味も含め、気になるビール名があれば飲むように心がけようと思いました^^;

という事で、Part3も3種類を紹介しました。大雪地ビールさんはなかなか飲めず限定醸造の2種類を飲みましたが、以前より興味が薄かったがやはりビアっぷるはフレッシュホップは苦手なのかな?ただ、どこもフレッシュホップのビールは醸造されてましたが、日本のホップはまだまだ改良の余地があると思うのでもう少し気長に待ってみたいビアっぷる。やや草っぽく感じるのがどうに苦手なのかな?と言いつつ、ソラチエースの草っぽさはそこそこ平気なのに不思議です。その内、大手ビールさんしかりクラフトビール側のブルワリーさんしかり、海外に負けない良いホップができる事を願ってるビアっぷるです( ´∀`)

はい、今回は『けやきひろば秋のビール祭り2019』から北海道は旭川市に大雪地ビールさんから「IPA暁(IPAあかつき)」と「レッドフェニックス(Red Phoenix)」、そして新潟は阿賀野市にあるスワンレイクさんから22th Anniversary限定醸造ビールの「Fruit bomb sour IPA(フルーツボムサワーIPA)」をご紹介しました。皆さんも飲める機会があれば是非飲んで見て下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る