横浜ベイブルーイングの超高級麦芽になってしまったという「横浜モルト」を樽で飲んだが非常に美味い!

こんばんは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先日、横浜DeNaのベイスターズラガーで有名なベイブルーイングさんに
ひょんなことからビア仲間とお邪魔してきました~
ビアっぷるの好きなボヘミアンスタイルで醸造するブルワリーさんで、
ビアっぷるはブルワリー推しのピルスナーではなく、
「インペリアルピルスナー」が非常に好み^^;

久しぶりに飲んでみたもののどうも今回のバッヂには苦みを強く感じたので、
パイント1杯で帰ろうと思ったのですが、
隣に居た心優しい方から、
『今回のインペリアルピルスナーで苦みを感じるなら、
アンバーラガーだけど新しく醸造されたこの横浜モルトはどう?』
という事で頂いたところ、相当好みで驚きましたよ(@_@)

ビール名:横浜モルト
ブルワリー名:横浜ベイブルーイング
スタイル:アンバーラガー
アルコール度数:5.0%

詳細は画像に撮ったのでちょっと暗いけど見てもらえればと思いますが、
全て国内で対応した事によりキロ当たりがやたら高くなり、
贅沢なビールになった様です^^;

ビール画像はこちらですがアンバーラガーという事で褐色ですが、
横浜ベイブルーイングさらしい色あい。

そして、香りですがアンバーラガーという事で警戒をしてたのですが、
ボヘミアン感満載で好みの香り。
飲み口ですがベイブルーイングさんで例えると、
ピルスナーとインペリアルピルスナーの間を取った感じの、
程よい甘さにコクを感じるビアっぷるが好みの味!
これはビア仲間にも是非オススメしたビールと思いました。

アンバーが苦手なビアっぷるですがアンバーラガーならいけるのか…
と自身の舌を疑ってしまいますが、本当に好み。

今後ベイブルーイングさんのビールで定番になるかと思いますが、
インペリアルピルスナーが甘味を感じれればインペリアルピルスナー、
苦みが多く甘みが少なければこの横浜モルトを中心に飲んでいこうと思います^^;

しかし、横浜ベイブルーイングさんって戸塚駅近くにもビアバーを出してましたね?
ゲストビールなど違う様なので今度はそちらにもお邪魔してみようと思います。

皆さんも機会があればこの横浜モルトを是非飲んでみて頂ければと思います。
今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は滅多に飲まないブルワリーさんのコラボビールが…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今週水曜に深海晶(しんかいあきら)こと新垣…
  3. RISE&WIN(ライズアンドウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は久しぶりの登場となりますが、徳島県の 『RI…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんばんは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、とうとうこの日がやってきましたが、今…
  5. TDM1874Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 最近、ちょくちょくご紹介するようになってき…
ページ上部へ戻る