【神奈川】TKBrewing:「雲に隠れてモザイク」と「雲に隠れてエクアノット」を樽で飲んできました~

TKBrewing(ロゴ01)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

いやぁ、本当に久しぶりに衝撃を受けた新規ブルワリーさんでした。2017年の末頃に神奈川県川崎市に新規ブルワリーとして誕生した、TKBrewing(ティーケーブルーイング)さん。先日ひょんな事からビア仲間と共にお伺いしてきましたが、偶然にも同一ブルワリーからニューイングランドIPAが2種類も限定醸造として繋がってるのは初めてですが嬉しい!早速ですが樽で飲んできましたので紹介したいと思います^^

ブルーパブ:unico A TKBrewing直売所
ブルワリー:TKBrewing(ティーケーブリューイング)
住所:神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 unico A 1F
facebook:https://www.facebook.com/TKBrewing.jp/
営業日:金17:00~21:00、土13:00~21:00
※詳細は公式サイトでご確認くださいませ

先ずメニューはこんな感じでしたが、ボケて見えないな…><

今回はニューイングランドIPAの2種類を紹介したいと思います。


ビール名:雲に隠れてエクアノット
ブルワリー名:TKBrewing(ティーケーブルーイング)
スタイル:ニューイングランドIPA(エクアノット)
アルコール度数:5.5%
IBU:10

はい、2種類のニューイングランドIPAを紹介したいと思いますが、先ずはエクアノットを大量に使ったニューイングランドIPAの「雲に隠れてエクアノット」の画像はコチラ。

見た目は凄く綺麗な濁りでオレンジ色が素晴らしい(@_@)
正にビアっぷるが思うニューイングランドIPAの色。
香りもまたオレンジジュースの様なジューシーで芳醇な香りも素晴らしい。そして肝心な飲み口ですが苦みは程よくあるものの、コクもありビアっぷるは凄く好み!!という事で贅沢にも2杯頂きましたが久しぶりの衝撃なビールでした。

そして、


ビール名:雲に隠れてモザイク
ブルワリー名:TKBrewinng(ティーケーブルーイング)
スタイル:ニューイングランドIPA(モザイク)
アルコール度数:5.5%
IBU:8

はい、今度はモザイクを大量に使ったニューイングランドIPAの「雲に隠れてモザイク」の画像コチラ。

コチラはエクアノットより色はややオレンジ感は抑えられてるがこれも濁りもあり色合いは良いですね~
香りですがエクアノットより控えめも香りも良い。
飲み口ですがエクアノットより苦みがあるのだがこちらはスッキリな感じで飲みやすいかな。これは好みではあるが最終的にエクアノットの方が好みですね^^;

はい、正直TKBrewinngさんで2つ驚いたことがありました。1つは1回の醸造量が少ないこの規模で同日に同ブルワリーからニューイングランドIPAが2種類繋がってた事。2種類もニューイングランドIPAを醸造するのは、マイクロブルワリーだからこそ融通が利て実現してるのかな?お伺いして真っ先に2つ頼みましたが「雲に隠れてモザイク」の残量が少なかったのか次の方で完売となりビアっぷるはギリギリセーフ。飲めて本当に良かった…

そしてもう1つは、新規ブルワリーさんでこのビールの完成度。嗜好品で人それぞれの好みがあるのは百も承知ですが、ビアっぷる的には以前に紹介した「永代ブルーイング」さん以来の衝撃を受けた新規ブルワリーさん。ビールバランス、他のスタイルも全体的に完成度が高い!失礼ながらお聞きしたら、『どこも修行をしてなく独学』と…独学でこの完成度のビールが造れる事が凄い。

ブルワリーを立ち上げ間もない期間で飲み手に対して独学で学んだ知識から『売れるビール』を造る事ができてる方。また醸造の方がどう思ってるかはわからないが、脱サラまでして独立した以上、自身で『造りたいビール』を造れてるはず。正に夢を現実に変えれた方でしょうね。この完成度は本当に半端ないと思ったビアっぷるでした。

因みに全8種類中、

雲に隠れてエクアノット
雲に隠れてモザイク
・初夏の誘惑
・アメスタ
・スマッシュセゾン
・シトラトリペル

6種類のビールを飲みましたが、全体的完成度も高く一瞬で虜になりました。はい、残り4種類は随時紹介していきたいと思ってます。最後にビアっぷる的には今後間違いなく有名になると思った新規ブルワリーさん。応援したいし、いつかプラカップではなくグラスで飲みたいと思いますがその内グラスにはなるでしょうwww。今後も定期的に通いたいと思ってます。

皆さんも機会があれば、足を運んで是非飲んでみてくださいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. レヴァレンドナッツ(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、アメリカはオレゴン州ポートランドに…
  2. サノバスミス(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は大町市にある『Son of…
  3. Marca Brewing(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は北堀江にある『Marca B…
ページ上部へ戻る