【神奈川】アパホテル&リゾート(横浜ベイタワー)内にOPENのREVO BREWING(レボ・ブルーイング)に行ってきましたよ~ Part1

REVO BREWING(レボ・ブルーイング)_ロゴ1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、以前より話題となっていました神奈川県横浜市のみなとみらい地区に、
アパホテル&リゾートさんが絡んだブルーパブの「REVO BREWING(レボ・ブルーイング)」さんが、2019年9月20日(金)にOPENしたので早速ですがお邪魔してきましたよ~。で、まぁ見た目で衝撃な事もありましたが取り敢えず飲んだビールは4種類で、2種類ずつご紹介したいと思いますので今回はPart1ですが気が向いた方はPart2まで見て下さいね~(^^ゞ

REVO BREWING(レボ・ブリューイング)その1

ブルワリー名:REVO BREWING(レボ・ブルーイング)
場所:神奈川県横浜市中区海岸通5丁目25番(1F)
OPEN日:2019年9月20日(金)
URL:REVO BREWING(レボ・ブルーイング)
URL:REVO BREWING(レボ・ブルーイング)
※詳細は公式サイトでご確認くださいませ

先ずは、外観です!と言いたいところですが入り口がどこかわからず彷徨ってたら着いたので写真は撮れてません、悪しからずwww。それではビールの紹介でが、Part1はREVO BREWINGさんが醸造された自社ビールのご紹介です。先ずは、

ビール名:I am “The” President(アイ アム ザ プレジデント)
ブルワリー名:REVO BREWING(レボ・ブルーイング)
ビアスタイル:Hazy IPA
アルコール度数:6.5%
IBU:22

そしてこれが「I am “The” President(アイ アム ザ プレジデント)」のビール画像ですが敢えて大きく載せてますwww。

REVO BREWING(I am “The” President)

見た目は…ええ見て下さい。驚きのアパホテル社長の顔が!!!!(@_@;)
あ、色味は、濁りのあるオレンジに近い黄色かな?
香りは、ジューシーさは感じるがかなり控えめ。
飲み口は、苦味は抑えめでホップ感はかなり少なめ。求めてる甘さはなく、やや“渋い”感じに加え“水っぽく”感じつのは気の所為か?ボディはライトで上品な感じではあるが、コクはない。Hazyはトロ味がある方が好みなだけに、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

しかしこのグラス…驚きですよね!さすがアパホテルの社長はやる事が違う。自ら広告塔になって自身の顔をグラスにシールではなく、きっちり印刷されてましたのでもうインパクト抜群で脳への刷り込み作戦はさすがです。えっと飲んでる間は、稀にアパホテル社長と目が合うのですが…味が吹っ飛んでしまうwww。こんなパターンはクラフトビールのどのブルワリーさんもやってない事ですので、ある種新鮮ではありましたよ(^_^;)

次に、

ビール名:American IPA(アメリカン IPA)
ブルワリー名:REVO BREWING(レボ・ブルーイング)
ビアスタイル:American IPA
アルコール度数:5%
IBU:40.4

そしてこれが「American IPA(アメリカン IPA)」のビール画像です。

REVO BREWING(American IPA)

見た目は、クリアな琥珀色って感じですね。
香りは、苦手な香りがするのはホップのせいだろうか?
飲み口は、飲んだ瞬間これがIPA!?と思ってしまったがホップの苦味はなく、
水っぽく、ましてやモルトとまではわからないが独特な味を感じる。ボディはミディアムのライト寄りでグラッシーさが突出してる。ビアっぷるの求めてる甘さはなく、残念ながら好みどうこうの前にIPAと疑問を持つビールでした。

自社醸造で飲んだビールはこの2つでしたがもう1つ、Wheat Ale(ウィートエール)がありました。が、ビール名に『Test Bach Wheat Ale(テスト バッチ ウィート エール)』との記載で、これは“テスト”と記載するより、“First Bach”とかにした方が見栄えも聞こえもよくなると思いましたが、テストと記載されてしまうとビアっぷるは天の邪鬼だけに、“テストビールだから微妙だよ…”という様にも思えたので敢えて飲みませんでした。

もう1つ凄く気になったのが料金でしょうか。えっと、誤解しないで下さい!高い安いという事ではなくてですね…
・Test Bach Wheat Ale(テスト バッチ ウィート エール)
 Harf 600円 → 500円、Pint1,000円 → 800円
・American IPA(アメリカン IPA)
 Harf 650円 → 650円、Pint 1050円 → 1050円
・I am “The” President(アイ アム ザ プレジデント)
  Harf なし、Pint 1,300円 → 1000円

という表記でしたが、違和感を感じましたwww。

“テストバッチ”と記載されたのはビールが安くなるのはわかります。新たな醸造施設でやはり初醸造だと苦労したや癖を見つけるので大変だったからかもしれませんので、もし宜しければ…という思い。そして“アイ アム ザ プレジデント”も流行りのNE、そして社長の顔がグラスに載ってるくらいですから是非売り込みたい、更に初醸造でOPEN記念ですしお安くしましたので飲んで下さいだと思います。ただ、何故に“American IPA”だけが定価なんだろう?これはテストでも初醸造でもないという事なのだろうか???と、経営方針でしょうから何ともではございますが、このIPAも同じくらいに値段を下げるや、一律にすればいいのに…と思いましたが、外野の意見ですし余計なお世話ですよね!^^;

ビールに関してはもちろん人の好みですので何ともですがビアっぷるには合いませんでした。ただ、実績のある方が醸造してるので設備等キャリアを積めばビールレベルは更に上がるはず。それを踏まえてまた半年後くらいにお邪魔できたらしようかなぁ。その時にどんなビールになってるかが楽しみにしたいと思うビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は神奈川県は横浜市のみなとみらい地区にできた、「REVO BREWING(レボ・ブルーイング)」さんのPart1をご紹介しました。
皆さんも機会があれば是非、今後の話題となりそうなアパホテル社長のグラスを見に!?そして自社醸造のビールを飲みに行ってみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではPart2はまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. スプリングバレー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログ単体では初登場になります…
  3. カケガワファームブルーイングロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  4. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  5. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
ページ上部へ戻る