【東京】Namachaんブルーイング:「ゆきんこヴァイツェン」をボトルで飲んでみました~

なまちゃんブルーイング(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京は豊島区にある『Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)』さんから「ゆきんこヴァイツェン」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『なまちゃんのパンプキンスパイスエール』でしたが、ビア仲間のクリスマスプレゼントで頂いたヴァイツェン🍺。鮮度が命!と思ってるヴァイツェン🍺。さて、どんな感じでしょうか😊

なまちゃんブルーイング(ゆきんこヴァイツェン)_イメージ01

『Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)』ゆきんこヴァイツェン 詳細

ビール名:ゆきんこヴァイツェン
ブルワリー:Namachaんブルーイング(なまちゃんブルーイング)
ビアスタイル:ヘーフェヴァイツェン
アルコール度数:5.0%
IBU:???
サイトURL:Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)
facebook:Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)

こちらがその「ゆきんこヴァイツェン」のビール画像です。

なまちゃんブルーイング(ゆきんこヴァイツェン)_ボトル01
なまちゃんブルーイング(ゆきんこヴァイツェン)_ボトル02

「ゆきんこヴァイツェン」飲み応えレビュー

見た目は、泡立ち良く濁りのある明るめな山吹色
香りは、フルーティーでバナナ香からも濃さのありそうな印象
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さややあり。そしてバナナっぽさを思わせる華やかさとフルーティーなフレーバー。控えめな酸味と甘やかさかと小麦由来であろうふくよな感じ。飲み後の甘ったるさのないスッキリな甘さと、温度上昇でホップはホロ苦さへ。ボディはかなりミディアム寄りのライトで飲みやすさとやや濃いめとも思わせる飲み応え。口当たりの滑らかさにバナナ香の余韻が心地よさ。ビアっぷるは好みな方のビールでした✨

マイクロでこのボディさが好印象

この「ゆきんこヴァイツェン」ですが、ビアっぷる初飲みのなまちゃんヴァイツェン🍺。定番ビールと思いきや、前回醸造されたのは約一年前との事でちょっと意外。そして感じ方は人それぞれですが、ビアっぷるの勝手な拘りで“鮮度が命のヴァイツェン”。ただ、今回は好意のプレゼント&ボトルという事もあり賞味期限は敢えて見ず😅。基本的に樽(ドラフト)の場合は、余程なビールでない限り開栓初日か3日目位までしか手を出さないかな。それを踏まえて飲ませて頂いた今回のヴァイツェン。ホップやモルトの種類まで記載はなし。その他原材料には、小麦(ラベルに表記なし)やカラギナンを使用し醸造されたヘーフェヴァイツェン。素直、正直飲ませてもら前は半信半疑現でした。何せ現クラフトビール業界では、地ビール系のブルワリーさんはともかく大半のブルワリーさんがライトなヴァイツェンばかり。醸造設備や需要の兼ね合いもあるのかもしれないが、なまちゃんのこの規模でこのボディさを感じさせる造り+この濁り気味な感じ。そしてしっかりしたバナナ香も感じさせる造りは非常に嬉しい限り。まぁ、今年リリースされ“伝統の酵母”を使用したひでじビールさんの『太陽のヴァイツェン』は別格でしたが…それでも全体的なバランスが好印象でした✨。また醸造機会があればリリースして欲しいし、もし機会があれば是非開栓初日の樽(ドラフト)でこそ飲んでみたいと思わせるビアっぷるでした😊

はい、という事で東京は豊島区にある『Namachaん Brewing(なまちゃんブルーイング)』さんから「ゆきんこヴァイツェン」をご紹介しました。甘さ控えめなスパイス・ハーブビールを求めてる方には合うと思うビール🍺皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. トリリウムブリューイング(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場ですが、アメリカは…
  2. 日ノモトブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. ファーム&サイダリー カネシゲ(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブサイダリー兼…
ページ上部へ戻る