【愛知】ワイマーケットブルーイング:「続・桃の惑星3」を樽で飲んでみました~

Y.MARKET BREWING(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、「Beneath The Planet Of The Peaches 3(続・桃の惑星3)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Mega Aroma Tropic Haze(メガ盛りトロピックヘイズ)』でしたが、今回は以前は箕面さんとのコラボでしたが今回は単独醸造という事かな?“続”という事ですがどんな感じでしょうか😄

ワイマーケットブルーイング(イメージ画像)_01

『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』Beneath The Planet Of The Peaches 3(続・桃の惑星3) 詳細

ビール名:Beneath The Planet Of The Peaches 3(続・桃の惑星3)
ブルワリー名:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)
ビアスタイル:エマージングIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:5.8
URL:Y.MARKET BREWING
facebook:Y.MARKET BREWING

コチラがその「Beneath The Planet Of The Peaches 3(続・桃の惑星3)」ビール画像です

ワイマーケットブルーイング(続・桃の惑星3)_01

Beneath The Planet Of The Peaches 3(続・桃の惑星3)」飲み応えレビュー

見た目は、クリア目な明るい山吹色という感じでしょうか
香りは、爽やかで少し甘やかな桃感が心地よい
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性も舌奥で残る感じかな。また求めてる甘さはない。そして桃のフレーバーがしっかり感じつつやや強めな渋みが後追い。全体的に桃の特徴である甘酸っぱさや甘さが味に残らず、桃の余韻までもそこまで…。ボディはミディアム寄りのライトでアルコール感と水っぽさを少し感じつつ、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

桃フレーバーがしっかりも…

この「Beneath The Planet Of The Peaches 3(続・桃の惑星3)」ですが、今回はワイマさんが過去3作で一番自信があったという『桃の惑星3』のレシピを継承し、愛知県産の小麦を使い軽めに醸造された様ですね。そのビールですが、ホップはアマリロとエクアノットにローラルのクライオ、そしてサブロの4種類を使い醸造されたエマージングIPAとの事。正直、前回の“3”に比べ桃感がかなりUPしてたがフレーバーのみという印象を受けてしまった💦。といのも味自体に桃の特徴(甘酸っぱさ、酸味、甘み、トロみ等)がほとんど感じれずドライな感じだったなぁ😵。一応ビア仲間からも『前回の方が好みだった』との事でしたが…好みは人それぞれですからね。ビアっぷるはどうしても桃ビールには桃の甘さを求めてしまうので、過去の“桃の惑星2”や“桃の惑星3”に続き今回も好みには合わずでした。もっと味にも桃感が出ると嬉しいが…既に十分人気のビール🍺✨。売れてるならば改良する必要性がないとも思ってしまったビアっぷるでもありました😅。

はい、という事で今回は愛知県は名古屋市にある『Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)』さんから、「Beneath The Planet Of The Peaches 3(続・桃の惑星3)」をご紹介しました。桃のフレーバーはしっかりな桃ビール。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
ページ上部へ戻る