【福岡】八女ブルワリー:「深蒸しIPA」をボトルで飲みました~

八女ブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場となります。福岡県は八女市にある『Yame Brewery(八女ブルワリー)』さんより、「Fukamushi IPA(深蒸しIPA)」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。ビア仲間から頂いたのですが、どうやら八女市の「べんがら村」内併設のマイクロブルワリーさんの様です。ざっくりですが、第3セクターから引き継ぎ引き継ぎで、城山ブルワリーさんとの絡みもあり2021年4月に新たに免許を取得から6月から一新された形で🍺を提供されてるという感じで良いのかな?😅

八女ブルワリー(トップ)_イメージ01

『Yame Brewery(八女ブルワリー)』Fukamushi IPA(深蒸しIPA) 詳細

ビール名:Fukamushi IPA(深蒸しIPA)
ブルワリー名:Yame Brewery(八女ブルワリー)
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:50
URL:Yame Brewery(八女ブルワリー)
facebook:Yame Brewery(八女ブルワリー)
※リニューアル中で通販サイト以外リンク先が見あたらずご了承下さいませ

Fukamushi IPA(深蒸しIPA)」 飲み応えレビュー

こちらが「Fukamushi IPA(深蒸しIPA)」のビール画像になります。

八女ブルワリー(深蒸しIPA)_ボトル01
八女ブルワリー(深蒸しIPA)_ボトル02

見た目は、透け感のないブラウン系という感じでしょうか
香りは、柑橘さよりモルト感の方がかなり強めですね
飲み口は、ホップの苦味はかなりあり持続性も特に喉奥で強めに残るかな。また求めてる甘さはない。そして柑橘系のホップフレーバーがやや感じての、独特なモルトの風味が強めに出て感じな“お茶”がどこかで出てくるかと思いきや…ほとんど感じれないままホップの苦味がくる印象。飲み後には甘さがなく、微妙なモルトの余韻とお茶ではないホップの苦味が後追い。ボディはミディアムで、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

🍺を通じて、八女茶のアピールを是非!!

この「Fukamushi IPA(深蒸しIPA)」ですが、ホップは記載がなく種類はわからず。そして原材料には地元八女市産の“深蒸し八女茶”と“カラギナン”を使い醸造されたIPAですね。先に余談からですが、今までほとんど見かけなかった“カラギナン(アイリッシュモス?)”の表記だが今流行ってるのでしょうか?。偶然か、先日ご紹介した牛久醸造場さんの『Life Goes ON(ライフゴーズオン)』でもカラギナンを表記されてましたし…気になる🤔。あ、今回の🍺の事を。一番気になったのは、好みや感じ方は人それぞれも特に推したいであろう“深蒸し八女茶”。渋みや風味、甘さ等の特徴が🍺からはほとんど感じれないという点。もちろんビール名には『茶』の文字はないし、お茶を使ったエールは多いが、“IPA”ってあまり見ない?と思いつつ余計なお世話ですが、『地元のお茶を使ったIPA』がウリな🍺と思え勿体なく感じました😅。因みにカケガワビールさんの『掛川産 深蒸し茶エール』や『新茶つゆひかりエール2019』、反射炉ビヤさんの『お茶屋さんの煎茶エール』や『お茶屋さんのほうじ茶エール』等はビールによりだが、お茶の渋み・甘み・風味等をしっかり感じれる🍺。お茶としても有名ながら、未だビアっぷるは一度も口にした事がない八女茶。クラフトビールを通じて、IPAと共に八女茶を存分にアピールして欲しいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で、今回は豪雨で心配な福岡県は八女市にある『Yame Brewery(八女ブルワリー)』さんより、「Fukamushi IPA(深蒸しIPA)」をご紹介しました。お茶感はかなり控えめでホップの苦味が強めなIPA。皆さんももし機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る