HITACHINO NEST BEER(常陸野ネストビール):「NIPPONIA(ニッポニア)」を樽で飲んでみました~

常陸野ネストビール(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、もうクラフトビール業界では有名過ぎてこのブログでは紹介しておりませんでしたが、初のブログ紹介となる茨城県は那珂市の『HITACHINO NEST BEER(常陸野ネストビール)』さんから「NIPPONIA(ニッポニア)」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。今回目当てのビールがあって飲みに行ったのですが…^^;

ビール名:NIPPONIA(ニッポニア)
ブルワリー:HITACHINO NEST BEER(常陸野ネストビール)
ビアスタイル:ベルジャンスタイルゴールデンエール
アルコール度数:8.0%
IBU:25
URL:HITACHINO NEST BEER(常陸野ネストビール)
facebook:日立のブルーイング・ラボ神田万世橋
※定番ビールですが限定醸造カテゴリに入れます

こちらが「NIPPONIA(ニッポニア)」のビール画像になります。

常陸野ネストビール(NIPPONIA)

見た目は、光が良い具合に当たり綺麗な琥珀色ですね。
香りは、香りはグラッシーさを感じる好みな方の香り。
飲み口は、ホップの苦味は抑えめで求めてる甘さは僅かにある感じかな。また香りで感じたグラッシーさが控えめでベルジャン感が強めに出ており鼻から抜ける感じが微妙…。ボディはライトめでアルコール度数8.0%とは思えない飲みやすさではあるのだが、ビアスタイルのベルジャンはともかく、ゴールデンエールがどこにいるかわからなかった。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

えっと、目的のビールが樽でなくこの「NIPPONIA(ニッポニア)」を飲んだのですが、ホップはソラチエースを、そして麦芽は日本で開発されたという金子Goldenを使用し醸造された様です。まさかネストさんでソラチエースのビールが飲めるとは思ってませんでしたが香りにはグラッシーさとベルジャン感が出ていました。が、飲み口にはグラッシーさが消されベルジャン感が強くなっており掻き消されてる感じ。ソラチエースを好むビアっぷるとしてはソラチエースの味を活かしてもらえると嬉しかったなぁ~。そしてソラチエース+ベルジャンの組み合わせはあまり好ましくないかな?とソラチ好きのビアっぷるは思いましたwww(^_^;)

はい、今回は醸造免許は2番目に取得するほど先駆け的な存在の常陸野ネストさん。規模がとてつもなく大きく、もう抜群に有名なクラフトビール業界のブルワリーさんですね。実は…クラフトビールを飲み始めた頃から何種類か飲んだのですが好みのビールがなかったビアっぷる。で、その後ほとんど飲んでませんwww。そんな中で、今回ビアっぷるが目的だったのは…、

ビール名:SAISON DU JAPON(セゾン・ドゥ・ジャポン)
ビアスタイル:セゾン
アルコール度数:5%
IBU:16

を飲みに行ったのですが、メニューはあるものの“樽“で繋がってなかった。約10年弱もクラフトビールを飲んでて今更!?と思われるかもしれませんが、セゾン自体をあまり好まなかったビアっぷるなので、そもそも興味を持たなかったのだが、ビア仲間から教えてもらった海外のとあるセゾンを飲んで非常に好みだったので、日本のブルワリーさんのセゾンで好みを探してると同じビア仲間からこのビールを紹介されました。本場のセゾンと比べるのはそもそも間違ってるとは思いますが、“日本のセゾン”という意味で先駆けのこのネストさんのセゾンをビアっぷるの好みか好みじゃないか?という意味で飲んでみたかった。因みにボトルはあったが樽で飲みたいし、稀にだが樽で繋がるとの事でしたので機会があれば狙って再訪し飲んでみようと思ってます。

えっと、今回初めてネストさんの直営店にお邪魔したのですが、内装も綺麗ですしビールラインナップも揃ってました。雨の日でしたがお客さんもかなり居たし、予約で座れる席が限られてましたので繁盛してるって感じでした。が、1点気になったのは…自社で提供されてるビールながらちょっとお高めかな?と。あ、安くして!って言ってる訳ではなく、学生さんが飲みに来てたりしてましたので、常陸野ネストさん位の規模、そして抜群の認知度からだと、もっとクラフトビールに興味を持った方達の入り口として安価で飲ませてあげられるといいなぁ~とwww^^;

正直クラフトビールに手を出したくてもまだ高いと思いそこが壁になってる方も多いですし、人気のネストさんのビールだとビールそのものがしっかりされてます。初心者の方でもきっと飲みやすく好みのビールが見つかるのでは…?と、余計なお世話ですが、勝手ながらビアっぷるはそう思ってしまいました。まぁ、賛否両論はあると思いますが、企業努力が素晴らしいIbrewさんやクラフトビアマーケットさんに行けばそれはそれで良いのかもしれませんが…(^_^;)

はい、という事で今回は茨城県は那珂市の『HITACHINO NEST BEER(常陸野ネストビール)』さんから、「NIPPONIA(ニッポニア)」をご紹介しました。クラフトビール業界先駆けのブルワリーさんです。皆さんも機会があれば是非、飲んでみてはいかがでしょうか。

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る