仙南クラフトビール:限定醸造の「ゴールデンハニーエール」を樽で飲みました~

仙南クラフトビール ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、宮城県の『仙南クラフトビール』さんから限定醸造の「ゴールデンハニーエール」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。ビアっぷるの仙南クラフトさんと言えばやはり『20th Anniversary 記念ビール』のニューイングランドIPAが忘れられないが、果たしてビアスタイルは違いますがこのビールはどんな感じでしょうか?(´∀`)

ビール名:ゴールデンハーニーエール
ブルワリー:仙南クラフトビール
スタイル:ゴールデンエール
アルコール度数:5.0%
IBU:??
URL:仙南クラフトビール
facebook:仙南クラフトビール

コチラがその「ゴールデンハニーエール」のビール画像です。

仙南クラフト(ゴールデンハニーエール)

見た目は、超がつくクリアな黄金色も感じる琥珀色。
香りは、ハニーという事だが…香りがないですね。
飲み口は、ゴールデンエールという事だが苦味もなく甘さもほとんどないかな。
まら、ビール自体は軽くてスッキリしてるのでスイスイ飲めるのだが、肝心なビール名にもある“ハニー”…つまり蜂蜜さんが脳に捜索願いを出してもいない。これだと普通のゴールデンエールになってしまってるのが残念ですし、ビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、この「ゴールデンハニーエール」ですが、ハニーという事で当然ながら蜂蜜を使用。宮城県の富谷市産となる“ハチミツ”を使ったゴールデンエールということで、ハチミツとモルトの甘みがある様ですが…微塵も感じなかったビアっぷるは間違ってる!?またホップはレモンドロップとアマリロを使い、香りを豊かにした様だが…こちらも脳に捜索願いを出しても香りがいないのはビアっぷるが間違ってる!?と、ビールコメントに対してなかなか理解し難いビールとなりましたがどうでしょうか(^_^;)

前々からお伝えしてますが、ビールコメントも大事だがファーストインプレッションはやはりビール名で判断する方の方が多いはず。そこでギャップが生まれると“違う”となりあまり良いイメージを持たれなくなります。うまく素材が活かされたビールが出来ることを願いたいですね~(´∀`)

という事で今回は、宮城県の『仙南クラフトビール』さんから限定醸造の「ゴールデンハニーエール」を紹介しました。皆さんも機会があれば“ハニー”を探して見ませんか?是非、ゴールデンハニーエールを飲める機会があれば飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、ブルワリーの情報を紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてください(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る