「TOKYO BREWER’S STORY」と題して東京の4ブルワリーがTRAVEL HUB MIXでイベントを開催!

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

クラフトビール情報等を提供している「My CRAFT BEER」さんが、
・クラフトビールを造り始めたきっかけ
・醸造の面白さ
・クラフトビールを通じて成し遂げたい夢
・ビールにかける熱い想い
を、語ってもらうべく東京の4ブルワリーを招いてイベントを開催しますね。

イベント名:TOKYO BREWER’S STORY
日時:2018年2月18日(日) 14:00~17:00
会場:TRAVEL HUB MIX(トラベルハブミックス)
住所:東京都千代田区大手町2-6-2
参加費:2,500円(税込)
人数:100名まで
特典:
・4ブルワリーのビールテイスティング(各1杯ずつで2杯目以降は有料)
・各ブルワリーで利用可能なクーポン付
※上記内容は公式のサイトでご確認下さいませ。

はい、ビアっぷるが気になるのがその4ブルワリーとの事ですが、
その4ブルワリーがこちらです。
・デビルクラフト
・カンピオンエール
・Y.Y.G. Brewery
・十条すいけんブルワリー

ここからはビアっぷる的感想となりますので悪しからず^^;

正直、Y.Y.G. Breweryさん以外は以前にお伺いさせて頂いてます。
理由は後ほど。

先ず、カンピオンエールさんは過去飲んだビールも好みではなかったが、
何よりブリティッシュという点でビアっぷるはどうも慣れないし、
厳しいという事でその後も行ってない状況です…><

また、十条すいけんブルワリーさんは開店して間もなくでしたが、
苦みの強いビールが多かったのでビアっぷるには厳しい…
というのと、まぁピルスナーもないですからね^^;

そしてデビルクラフトさんは醸造を始めてからは、
行く機会がなく行けてないだけです^^;
厚みのあるシカゴピザが非常に美味しいしビールに合うのも凄くわかる。
ピルスナーも醸造してる様ですしアメリカンという点は気になるものの、
機会があれば是非飲んでみたいですね。

Y.Y.G. Breweryさんはどうして行ってないか?となると、
立ち上げて即テレビで放映されてた際に観たのですが、
その時は醸造の方がまだ自信なさげだったので今行っても…
という事でしたが、あれからだいぶ月日が過ぎましたwww
この機会に先ほどサイトのビールメニューリストを見たら、
なんとボヘミアンスタイルのピルスナーも醸造してるじゃないですか!
こちらも機会があれば行ってみたいが、、、
場所が場所だけに、ウルケルが美味しいハイバリーさん等、
誘惑されるビアバーも多い場所です^^;

という事で、ビアっぷる的感想をだらだら書きましたが、
ビア仲間にはファンが多いブルワリーでいつも「好みが狭い」と言われますwww
これはあくまでもビアっぷるの感想です。
人には必ず好みがあり大前提は飲んでみないとわからないは鉄則ですからね!

しかし、「My CRAFT BEER」さんは凄いですね。
この4ブルワリー合同の企画ができるなんて。
もちろんカンピオンエールさんとY.Y.G. Breweryのヘッドブルワーさんは、
共に働いてたという事もありますし、デビルクラフトさんは海外から日本にきて
ビールを造ってる事は一緒で繋がりはありそうですが、
十条すいけんブルワリーさんの繋がりがピンとこないが、
この中に入れてる十条すいけんブルワリーさんも凄い(@_@)

ビアっぷるはこの日予定があり行けませんが、
醸造の方の気持ちがわかる企画で面白そうです。
そんなこんなで皆さん、これを機に100名までとの事ですが、
興味があれば申し込んでみてはいかがでしょうか?

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る