「Ottotto Brewery」が浜松町店に続き2店舗目となる「Ottotto Brewery 淡路町店」を2018年3月下旬にOPENへ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

昨年になりますが2017年10月に東京・浜松町にOPENした、
Ottotto Breweryさんですが、2018年3月下旬に早くも2店舗目を
東京の淡路町にOPENする様ですが…展開がかなり早いですね^^;

店舗名:Ottotto Brewery 淡路町店(オットットブルワリー)
OPEN予定日:2018年3月31日(土)
住所:東京都千代田区神田司町2-13 アメレックスビル1階
最寄り駅:淡路町駅、小川町
営業時間:≪平日≫11:30~14:30/17:00~23:30
≪土曜≫16:00~22:00
定休日:年中無休
席数:144席
備考:淡路町店OPEN特別企画(下記記載)
※詳細は公式サイトにてご確認下さい。

ビアっぷるはOttotto Breweryさんにはまだお伺いした事がないのですが、
母体は株式会社ラムラで「土風炉」や「音音」の飲食を展開してる
企業さんだったんですね~どうりで展開が早いと思いましたよwww

しかし席数が144という事で母体にお金があるとやる事も大きいし、
スピードも速い…が、144席はかなり大変そう…( 一一)
ビアっぷるの知り合いに約100席のビアバーで働いてるのですが、
お客さんを回す為にスピード(回転)が必要となる為、
売上と美味しいビールを提供するのは比例しないと言ってましたが果たして…^^;

この淡路町店では10TPAの提供の様でビアっぷる的に凄く魅力的なのは、
・緋富士ビール(ピルスナー)
・白富士ビール(ヴァイツェン)
のオリジナルビールが2種類提供される様で、
浜松町店にもあるのは知ってましたが、
緋富士ビールはピルスナーの様でこれは飲んでみたい!!
やっぱり醸造するならピルスナーは造って欲しいと思うビアっぷる^^;

また、淡路町店OPEN特別企画って…
ランチ:ソフトドリンクサービス(OPENより2週間)
ディナー:クラフトビール 30%オフ(OPENより2週間)
:クラフトビール20%オフ(OPENより3~4週間週間)
予約:通常飲み放題1,500円→1,000円
:クラフトビール全品50%OFF(OPENより2ヶ月間)
さすが大手さんですね、こちらも浜松町店がOPENする際に、
やってた様な感じですがそれでもやる事のレベルが違い過ぎる。
クラフトビールがOPENより2か月間も50%OFFって^^;
また、どうやら浜松町店でも自家醸造が始まりそうとの事。

タイミング的にビアっぷるは4月にお邪魔してみようと思ってますが、
大型店舗はあまり好まないビアっぷるなのでビア仲間数人と行こうかな?^^;

はい、ビール中心の話をしてしまいましたが、
料理は「本格ルイジアナケイジャン料理」だそうです。
どんなお店になるのか楽しみですね!
そして、興味を持った方は是非OPENした際には行ってみましょう~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る