【石川】金澤ブルワリー(Kanazawa Brewery):「ブリティッシュペールエール」を樽で飲んでみました~

金澤ブルワリー(ロゴ2)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、石川県は金沢市にある『金澤ブルワリー(Kanazawa Brewery)』さんより「ブリティッシュペールエール」を樽で飲めましたのでご紹介したいと思います。 久しぶりの金澤ブルワリーさんのビールですが、過去飲んだ中ではどれもホップの苦味が控えめで飲みやすかった。このビールもそんな感じかな?と、勝手ながら思ってますが楽しみです^^;

ビール名:ブリティッシュペールエール
ブルワリー名:金澤ブルワリー(Kanazawa Brewery)
スタイル:ペールエール
アルコール度数:5.0%
IBU:??
URL:金澤ブルワリー(Kanazawa Brewery)
facebook:金澤ブルワリー(Kanazawa Brewery)

コチラがその「ブリティッシュペールエール」のビール画像です。

金澤ブルワリー(ブリティッシュペールエール)

見た目は、ややクリアな琥珀色ですね。
香りは、ホップの優しい香りが苦手ではない感じです。
飲み口は、ホップの苦味が程よく残る程度の苦さ。求めてる甘さは少し感じる程度かな。また、炭酸か舌がピリッとするのは気になるもののボディはライトで凄く飲みやすく、ブリティッシュもペールエールも苦手なビアっぷるがアッという間に飲み干した。ビアっぷるとしては意外にも好みな方でした^^;

はい、この「ブリティッシュペールエール」ですが公式サイトを見てもホップや醸造された思い等の詳細が記載されてないのは残念。。。醸造開始からかなり日が過ぎてますのでそろそろビール説明等が欲しいところ。まぁ、facebookから色々とコラボの様な形で動かれており、ビールも醸造が間に合わなかった!?か、ボトルのヴァイツェンが完売と地元でもかなり人気がでてきたという事でしょうね。マイクロブルワリーという事もあり、“忙しい”という事で、ビール情報までは手が回ってないのかな…?と、勝手ながらできればビール情報がわかると嬉しいビアっぷるでした^^;

そういえば現ヘッドブルワーの方はストレンジブルーイングさんで醸造してた方でしたよね。以前も思いましたがその味が出るかと思いきやそんな感じがせず、独自の味を造り出せてる気がしてます。また、酵母にかなり力を入れられてる様ですしビールは色々な要素が絡み合うのですが、本格的に“酵母”を勉強出来る方が醸造に携わると味に大きく影響してきますよね。今後も金澤ブルワリーさんのビールには非常に興味がありますので見かけたら飲もうかな。あ、因みにその他に金澤ブルワリーさんのビールを2種類飲めましたのでこれは後日ご紹介させて頂きたいと思います( ´∀`)

はい、という事で今回は石川県は金沢市にある『金澤ブルワリー(Kanazawa Brewery)』さんより「ブリティッシュペールエール」をご紹介しました。関東側で飲めるところも少ないブルワリーさんですが、機会があれば是非飲んでみて下さいね~♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る