【大阪】箕面ビール(みのおビール):桃ヴァイツェン(川中島.ver)を樽で飲みました~

箕面ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は大阪は箕面市にある『箕面ビール』さんから、恒例の「桃ヴァイツェン(川中島.ver)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。いやぁ、このビールを飲ませて頂くと1年が早く感じてしまいますが、風物詩が飲み終わる時期というのもこれまたちょっと寂しいものですね(^_^;)

ビール名:桃ヴァイツェン(川中島.ver)
ブルワリー:MINOH BEER(箕面ビール)
ビアスタイル:ヴァイツェン
アルコール度数:5.0%
URL:箕面ビール
facebook:箕面ビール

それでは「桃ヴァイツェン(川中島.ver)」のビール画像はコチラです。

箕面ビール(川中島ver.2019)

見た目は、濁りのある濃そうでも鮮やかな黄色
香りは、桃の香りがしっかり出て優しい華やかな感じがまたいいですね
飲み口は、ホップの苦味はほとんど感じれず持続性はそこまでなし。また、求めてる甘さはなし。ただ、桃の程よい甘さが絶妙な塩梅で感じれ、ビアスタイルのヴァイツェンと桃のフルーティーさとのバランスはさすがと思わせる1杯。ボディはミディアムで、非常に飲みやすく飲み応えもしっかり。ビアっぷる的には非常に好みな方のビールでした^^

この「桃ヴァイツェン(川中島.ver)」ですが、和歌山県は八旗農園さんの『あら皮の桃』を使ったフルーティーな桃ビール。もうクラフトビール業界ではあたり前と言わんばかりに超有名なビールとなりましたね。しかし今回飲ませてもらった“桃ヴァイツェン”は、桃の甘さも出ておりホップの苦味がかなり控えめでビアっぷるの舌にはピッタリ。また、今年の『桃ヴァイツェン(白河白桃ver.)』の時にお伝えしましたが、ビアっぷる的にはもう長い期間飲ませて頂いてるのでやや“慣れ”を感じていましたが、なんだかんだでタイミング的にあったら来年もまた飲んでしまいそうと思えるビールwww。

箕面さんの桃ヴァイツェンと言えば、桃の種類は変われどヴァイツェンベース自体の味や風味の安定感があってのこの桃ヴァイツェン。以前は多少ブレも感じていたのですが、今はもうそんな事を感じなくなりそれだけ技術が上がったという事と勝手に思ってしまいます。今後も良い桃ヴァイツェンを醸造して欲しいですし、そしてたまにはこの桃を使った別のビアスタイルも検討してもらいたいな(^_^;)

あ、そういえば…ビアっぷるも何度か現地へお邪魔した事がある箕面ビールさんの牧落にある、

箕面ビール(WAREHOUSE)_イメージ1

『WAREHOUSE』さんが2019年10月17日に4歳を迎えたそうでおめでとうございます!!。画像が残ってて良かったが、ここは優しい空間で非常に居心地の良い場所でしたよー。来年は箕面ビールさんの周年祭に行ければ…と思ってるので、またここへもお邪魔できればいいなぁ~( ´∀`)

はい、という事で今回は大阪は箕面市にある『箕面ビール』さんから、恒例の「桃ヴァイツェン(川中島.ver)」をご紹介しました。人気の桃ヴァイツェンですが、今年はこの桃が最後だけにあっという間に無くなりそうですね。皆さんも早めに飲んでおきましょうね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. トリリウムブリューイング(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場ですが、アメリカは…
  2. 日ノモトブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. ファーム&サイダリー カネシゲ(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブサイダリー兼…
ページ上部へ戻る