【秋田】秋田あくらビール:FRESH HOP PILS(フレッシュホップピルス)を樽で飲んでみました~

秋田あくらビール(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、秋田県は秋田市にある『あくらビール』さんから「FRESH HOP PILS(フレッシュホップピルス)」を樽で飲んでみましたのでご紹介したいと思います。ええ、ビアっぷるはフレッシュホップ系のビールが苦手なのですが、“ピルス”と付いてる以上、飲む衝動に駆られ飲んでみたいと思いましたが…^^

ビール名:FRESH HOP PILS(フレッシュホップピルス)
ブルワリー名:秋田あくらビール
ビアスタイル:ピルスナー
アルコール度数:5.0%
URL:秋田あくらビール
facebook:秋田あくらビール

こちらがその「FRESH HOP PILS(フレッシュホップピルス)」のビール画像です。

秋田あくらビール(フレッシュホップピルス)2019

見た目は、薄濁りのある茶色よりな感じかな。
香りは、これは何から出てるのか表現できない微妙さを感じました。
飲み口は、飲んだ瞬間弱いながらも草っぽい独特な香りと味を感じながらホップの苦味が。苦味は舌奥に残る上に、意外にも持続力がありこれは明らかにビアっぷるにはキツい苦さ。もちろん求めてる甘さはなく、ボディはライトでドライ的な感じ。コクもあまり感じれずピルスという事だが…残念ながら好みではありませんでした^^;

この「FRESH HOP PILS(フレッシュホップピルス)」ですが、ホップは遠野産で冷凍粉砕されたIBUKIを8キロ使用したという事で醸造され、ビアスタイルはピルスナーという事だが…。ビアっぷる的にはホップの独特なグラッシーさでピルス感がほぼ消えてる感じと思いましたし、ベースにあくらビールさんの定番ビール“秋田美人”をベースに使ってるのだがこれも消えてる印象。ビア仲間には“表現できない独特な味は…”というコメントもありました。勘違いしないでほしいのはビールの組み合わせが微妙と思ってるだけで決して飲めないとかではありませんので悪しからず。多分ですがホップの存在があまりにも強すぎて、IBUKIが前面に出てきたピルスナーという感じ。これは、国産のフレッシュホップの独特さや苦味を好む方にはこのビールは好まれるのかもしれないが、秋田美人にこのIBUKIのホップが合ってるのかなぁ?という疑問符がついいたが、そう思ったのは…きっとビアっぷるだけでしょうね?www。ええ、組み合わせは醸造歴のあるプロのブルワーさんが判断したのですからね(^_^;)

うーん、苦手なフレッシュホップ系ではありますがビール名に“ピルス”が入ってるという事で、ピルスナー好きのビアっぷるには興味のあるビールでしたが、やはりフレッシュホップ系は今のところまだ苦手なビアっぷるでした。これからももっともっと醸造される場面が増えてくると思いますが、好みなフレッシュホップ系ビールが出てくるのを期待したいビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は秋田県は秋田市にある『あくらビール』さんから「FRESH HOP PILS(フレッシュホップピルス)」をご紹介しました。フレッシュホップ系で、みなさんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  3. 鬼伝説地ビール(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は登別市にあるのぼりべつ地ビ…
ページ上部へ戻る