【北海道】忽布古丹醸造(ホップコタン):Kotan’s Secret Double IPL(コタンズシークレットダブルIPL)を樽で飲んでみました~

忽布古丹醸造(ロゴ2)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道は富良野にある『忽布古丹醸造(ホップコタン)』さんから今年の8月に飲んで挙げ損ねてた「Kotan’s Secret Double IPL(コタンズシークレットダブルIPL)」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。そういえば、最近ビアバーではあまり見かける種類が減ったと思うのはビアっぷるだけでしょうか?未だに売れてるのでしょうが、あれだけアチコチに出てたので逆に見かけなくなると気になってしまいます(^_^;)

ビール名:Kotan’s Secret Double IPL(コタンズシークレットダブルIPL)
ブルワリー名:忽布古丹醸造(ホップコタン)
ビアタイル:Double IPL
アルコール度数:8.3%
IBU:76
URL:忽布古丹醸造(ホップコタン)
facebook:忽布古丹醸造(ホップコタン)

こちらが「Kotan’s Secret Double IPL(コタンズシークレットダブルIPL)」のビール画像です。

忽布古丹醸造(Kotan’s Secret Double IPL(コタンズシークレットダブルIPL))

見た目は、鮮やか!と言わんばかりのクリアな黄金色ですね。
香りは、予想外にもホップも含めあまり感じない。
飲み口は、IBU76のはずのホップの苦味が思ったよりないのは意外でしたが、スッと消えてややパッションフルーツの様な感じもあったがそこまで余韻も残らなかったかな。ボディはライトでスッキリ、ドライという感じでしょうか。アルコール度数が8%近くもあるが思ったよりアルコール感が少ない上に、ハイアルコールだけに余計ビアっぷるが求めていた甘さがないのはとても残念。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「Kotan’s Secret Double IPL(コタンズシークレットダブルIPL)」ですが、使われたホップは、ビール名にもあるようにヴィックシークレットだそうです。真夏に飲んでビールですので、気候的にはグビグビ飲めるビール。ビアっぷるにはドライなビールはあまり好みになる事は少ないので何ともですが、ビア仲間はグビグビ飲んでましたよ。好みな方は好みですね~www。

あ、そういえば冒頭でも記載しましたが1度に2~3種類繋がってたホップコタンさんのビールをあまり見かけなくなってきました。ビアっぷるは約10年前からクラフトビールを飲み始めて、自身の好みのブルワリーさんや好みのビールがある程度はっきりしてきたので冒険をする事が減りましたが、現状は、まだまだ新規ブルワリーさんが続々登場してますし、ニューイングランドIPAが未だ流行ってる時代ですから、新しい方に目移りする飲み手さんも多いかもですね。こればかりは今の時代だと思います(^_^;)

また、何れにせよ、日本は4大大手ビールさんの力があまりにも強いと思える業界です。今後はクラフトビール業界のシェアがどうなるかは未知も、少なからずビアっぷるは定番ビールを持つブルワリーさんが残る時代になると思っています。今後の方向性、技術もしっかりされてるホップコタンさんですし、そのへんも加味しつつ今後もクラフトビール業界を盛り上げてくれるブルワリーさんだと思っていますので、今後も勝手ながら応援させて頂きたいです( ´∀`)

はい、という事で北海道は富良野にある『忽布古丹醸造(ホップコタン)』さんから今年の8月に飲んで挙げ損ねてた「Kotan’s Secret Double IPL(コタンズシークレットダブルIPL)」をご紹介しました。すいません、今後はできる限り旬な時にブログをアップするようにしますのでご了承下さいませ(^_^;)。ではでは、皆さんも好みなビールがあれば色々と飲んでみて下さいね~

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は『JAPAN BREWERS CUP…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、「JAPAN BREWERS…
  3. Two Rabbits Brewin ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Ra…
  4. うちゅうブルーイング(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は北杜市にある大人気のUCH…
  5. ディスタントショアーズ(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は東村山市にある『Dista…
ページ上部へ戻る