【長野】In a daze Brewing(イナデイズ ブルーイング):「HAZY DAZE-POWDER DAY」等を樽で飲んできましたよ~

イナデイズブルーイング(ロゴ01)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は伊那市にある『In a daze Brewing(イナデイズ ブルーイング)』さんから、「HAZY DAZE-POWDER DAY」と「ココナツアンパンスタウト」、そして「三州IPA」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。時期的に寒く絶妙な場所でしたが、初飲みとなりますがどんな感じか楽しみなビアっぷるです( ´∀`)

『In a daze Brewing(イナデイズ ブルーイング)』HAZY DAZE-POWDER DAY他 詳細

ブルワリー名:In a daze Brewing(イナデイズ ブルーイング)
住所:長野県伊那市西箕輪8004番地1
facebook:In a daze Brewing(イナデイズ ブルーイング)

先ずは、ヘッドブルワーさんが女性と噂で聞いてはいましたが外観は、

inadazebrewing(外観1)
inadazebrewing(外観2)

目につくイナデイズさんの看板が木の手作り感全開で可愛らしいですね!何か食料か資材を置いてた倉庫を改装した感じなのかな?非常に面白い作りで中も大きなピザ窯などがありオシャレな空間でしたよ♬

さて、それではビールですが先ずメニューは、

inadazebrewing(メニュー)

6種類が並んでおり、様々なビアスタイルがあるのは有り難いところ。一気にご紹介したいところですが、先ずは特に流行りのビアスタイルガヘイジー系となる「HAZY DAZE-POWDER DAY」がありましたのでこれからご紹介を。

ビール名:HAZY DAZE-POWDER DAY
ビアスタイル:HAZY IPA
アルコール度数:6.5%
IBU:38

これが「HAZY DAZE-POWDER DAY」のビール画像です。

inadazebrewing(HAZY DAZE-POWDER DAY)

「HAZY DAZE-POWDER DAY」飲み応えレビュー

見た目は、濁りがそこまでないがやや透け感のある黄色と言えばいいかな。
香りは、間違いなくヘイジーでジューシーさをしっかり感じました。
飲み口は、ホップの苦味がそこまで気にならないのが意外。また求めてる甘さと思えた優しい甘さを感じれGOODでアルコール度数6.5%と少し高めも凄く飲みやすいコクもあるライトなボディ感でした。しっかりビールバランスも取れてると感じれ、ビアっぷるには非常に好みなビールでした。

次に、ビール名がやけに気になってしまった…

ビール名:ココナツアンパンスタウト
ビアスタイル:ミルクスタウト
アルコール度数:5.5%
IBU:43

これが「ココナツアンパンスタウト」のビール画像です。

inadazebrewing(ココナツアンパンスタウト)

「ココナツアンパンスタウト」飲み応えレビュー

見た目は、透け感のない黒ビールですね。
香りは、ココナツも感じるがロースト香は弱めですね。
飲み口は、ホップの苦味は控えめでローストの苦味もそこまで感じないかな。ただ、ココナツの感じとモルトのロースト香が絶妙にマッチしココナツアンパンと言われればwww。求めてる甘さは感じなかったが、決して強すぎない大人の甘さが感じれライトなボディから飲みやすい。嫌味のないココナツの余韻と不思議なアンパンの様な感じのバランスが取れており、ビール名では引いたが、飲んでみるとビアっぷるの好みな方のビールでした。

最後は苦手なビアスタイルのIPAとなりますが、

ビール名:三州IPA
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:6.5%
IBU:46

これが「三州IPA」のビール画像です。

inadazebrewing(三州IPA)

「三洲IPA」飲み応えレビュー

見た目は、やや明るめな琥珀色かな。
香りは、ホップというよりはモルトの感じが強く出てるかな。
飲み口は、ビアスタイルガIPAながらIBU46という事でホップの苦味は予想以上に控えめ。また、求めてる甘さも感じれるのだがが何よりホップの存在よりモルトの存在がかなり全面にIPAって感じ。ボディはミディアム寄りのライトでかなり飲みやすいし、南信州さんのIPAに似てる感じでビアっぷるには好みなIPAという感じでした。

全体的な感想は…

以上、3種類をご紹介しました。1つめのヘイジーに関してはまさかの意外性をつくグラスで出てきましたが、香りも立ってたし、味も案外これはこれで良くやはり飲んでみないとわからないものですねwww。2つめはココナツアンパンが液体になってアルコールが入ったと思えばいいかも!?www。1度飲んでみればわかります。ビール名に負けないココナツアンパンビールでした^^;。3つめはIPAでしたが、予想以上にホップ感が弱めでモルト感が強めはビアっぷるの好みなIPA。南信州ビールさんのIPAもそうですが、こういうIPAを醸造してもらえるブルワリーさんもいるのが嬉しかったですね。

2018年の前半頃にマイクロブルワリーとしてすタートされた様ですが、どちらかというと日本ではアメリカン系のホップが効いたビールが流行る中、全体的にホップの苦味が抑えめでモルトを感じれるビールが多かったのは意外でした。また、ビールだけではなく経営や食事に対しても良い意味で地産地消を軸に凄く拘りを感じましたし、今後が凄く楽しみなブルワリーさんと思いました。ビアバーで見つけた際にはビアスタイル問わず必ず飲みたいと思ったビアっぷるでした( ´∀`)。

はい、という事で今回は長野県は伊那市にある『In a daze Brewing(イナデイズ ブルーイング)』さんから、「HAZY DAZE-POWDER DAY」と「ココナツアンパンスタウト」、そして「三州IPA」をご紹介しました。あまりビアバーでは見かけないブルワリーさんですが、ホップの苦味が苦手な方にはおすすめです。現地に行ける方は是非、そしてビアバーでもし見かけた際には是非一度飲んでみてくださいね~☆

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ズモナビール(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、岩手県は遠野市にある『遠野麦酒(ズ…
  2. TDM 1874 Brewery(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  3. 京都醸造(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、京都府は京都市にある『kyoto …
ページ上部へ戻る