【アメリカ】Harland Brewing(ハーランドブリューイング):「West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」を缶で飲みました~

ハーランドブリューイング(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、アメリカはカリフォルニア州にある『Harland Brewing(ハーランドブリューイング)』さんから、「West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。このブルワリーさんは初登場となりますが、ビアスタイルはIPAという事で飲めるかなぁ?と思いつつ、新型コロナの影響で樽で飲める環境は自粛してるだけに、飲まず嫌いはせず飲んでみたいと思います( ´∀`)

ハーランドブリューイング(イメージ01)

ビール名:West Coast IPA(ウエストコーストIPA)
ブルワリー名:Harland Brewing(ハーランドブリューイング)
原産国:アメリカ
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:???
URL:Harland Brewing(ハーランドブリューイング)
facebook:Harland Brewing(ハーランドブリューイング)

『Harland Brewing(ハーランドブリューイング)』West Coast IPA(ウエストコーストIPA) 詳細

こちらがその「West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」のビール画像です。

ハーランドブリューイング(ウエストコーストIPA)_缶01
ハーランドブリューイング(ウエストコーストIPA)_缶02
ハーランドブリューイング(ウエストコーストIPA)_缶03

「West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るい黄色という感じでしょうか。
香りは、ジューシーさにヘイジーさ!?をも感じるが非常に好み。
飲み口は、ホップの苦味が控えめで口当たりが凄く滑らか。また、求めてる甘さもありながらウエストコーストIPAのビアスタイルだがトロピカルさとモルトの感じもあるのだが、ジューシーさをも感じてしまってるのは気の所為か!?、その感じが絶妙でバランスも良く凄く飲みやすい。ボディはライトでホップから?か、ややグラッシーさを感じる。言葉は申し訳ないが予想外の予想外でビアっぷるにはめちゃくちゃ好みなビールでした^^;

この「West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」ですが、ホップはシトラとまさかのモザイクホップを使われてる様です。また、ビールコメントだが『レモンピールとトロピカルフルーツの柑橘系の香りと、苦味がしっかりありモルトと調和している』様な半信半疑ですがそんなコメントでいいかな?www。しっかりとした苦味はそこまで感じなかったが、何よりビックリは“モザイクホップ”さん。やや“グラッシーさ”を感じたというのはひょっとたらこのモザイクホップが苦手なところからきたのかも…!?、とはいえ、総トータル的なバランスが上回りかなり好みなビールというのは間違いありませんでした。

これがフラッグシップビールなら…

いやぁ、しかし初飲みでしたが『Harland Brewing(ハーランドブリューイング)』さんのこのビールがフラッグシップビールですか。最初にこのビールを飲んで大正解という感じのビアっぷるですが、となると…他も飲んでみたくなりますwww。ええ、特に気になったのはコレ!

ハーランドブリューイング(Hazy IPA)_イメージ01

どうやらHazy IPAがある様でどんなヘイジーなんだろうか?そしてこの缶もやっぱりカッコいいなぁ~☆そもそも購入する際に缶を見た瞬間思ったが、ロゴや缶のデザインも凄くカッコいい。2018年にできたブルワリーさんの様で、今回は珍しくブルワリーさんの詳細はそこまで調べておりませんが、この味は過去アメリカンビールの中でもトップクラスと思ったビアっぷる。まぁ、拘りの強いビアっぷるですので大多数の方とは違う舌を持ってると思ってますのでそこは悪しからずですが…これは再度飲みたいと思ったビールですし、販売されてるなら是非Hazy IPAも一緒に購入したいなぁ~と、思いました( ´∀`)

という事で今回は、アメリカはカリフォルニア州にある『Harland Brewing(ハーランドブリューイング)』さんから、「West Coast IPA(ウエストコーストIPA)」を紹介しました。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. TDM 1874 Brewery(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  2. 京都醸造(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、京都府は京都市にある『kyoto …
  3. Y.MARKET BREWING(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MAR…
ページ上部へ戻る