【広島】呉ビール:「ヴァイツェン」を樽で飲んでみました~

呉ビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回はこのブログで初登場となる、広島県は呉市にある『呉ビール(海軍さんの麦酒)』さんから定番の「ヴァイツェン」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。まぁ、もう老舗のブルワリーさんですしビアっぷるもクラフトビールを飲み始めた頃は散々飲みましたが、凄く久しぶりに飲めたので懐かしさ満載でした~( ´∀`)

『呉ビール(海軍さんの麦酒)』ヴァイツェン 詳細

ビール名:ヴァイツェン
ブルワリー名:呉ビール(海軍さんの麦酒)
スタイル:ヴァイツェン
アルコール度数:5.0%
IBU:9
URL:呉ビール(くれびーる)
facebook:呉ビール(海軍さんの麦酒舘)
※定番ビールですが限定醸造カテゴリに入れます

それでは「ヴァイツェン」のビール画像はコチラです。

呉ビール(ヴァイツェン)_01

ヴァイツェン」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある濃い黄色という感じ
香りは、小麦感の中にバナナクローブの余韻がしっかりで爽やか
飲み口は、ホップの苦味はほとんど感じれず持続性も低いかな。また、求めてる甘さもなく優しい酸味とヴァイツェン香のフレーバーが心地よい。ただ、麦感は感じれるが相変わらず控えめでボディはミディアムもスッキリ系。ビールバランスも良く炭酸がやや強い気もするがスイスイと飲みやすいのは間違いないが、濃厚さが欲しいビアっぷるには残念ながら好みではありませんでした^^;

バナナクローブ感は健在!

この「ヴァイツェン」ですが、使用されたホップ等はわからずですが、呉さんの定番ビールですね。今、ヴァイツェンで好みなところがなビアっぷるだが昔は結構飲ませて頂いたなぁ☆ ただ記憶ではもう少しボディ感があった気がしたのだが、これだけ年数が過ぎれば…ビアっぷるの気の所為かな?www。このホップが控えめな感じで優しい酸味とバナナクローブ感がとても懐かしく感じたが、根強い人気の人気のビールですし、老舗ブルワリーさんの底力をも感じた1杯でした。

呉ビールさんなら…

しかしホント久しぶりに飲んだ呉さんのビールですが、ビアっぷるが好みなのはバーレーワインと呉吟醸ビール。バーレーワインはもう有名ですので端折りますが、呉吟醸ビールは

呉ビール(呉吟醸ビール)_イメージ01

こんな感じで当時は酵母とかにも興味がなく“もみじ酵母”かはわからないが、モルトがしっかり感じながら吟醸香と程よい甘さが特徴でフルーティーさはなかった…覚えてませんwww。バーレーワインもそうですがこれもパイントで良く飲んでたなぁ…どこか樽で繋がってたら現時点でどんな味か木になるので飲んでみたいな( ´∀`)

はい、という事で今回は、広島県は呉市にある『呉ビール(海軍さんの麦酒)』さんから定番の「ヴァイツェン」をご紹介しました。定番ビールですが酸味が程よく苦味がないヴァイツェン。皆さんももし機会があれば、是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る