【東京】VERTERE(バテレ):「Nox(ノックス)」を缶で飲んでみました~

VERTERE(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんから、「Nox(ノックス)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。まだまだ自粛期間という事で、樽(ドラフト)で飲める箇所が少なくボトルや缶を飲む事が多い…それは寂しいビアっぷるですが、樽で常時飲める日がくるまでは缶やボトルに助けてもらいます😅

VERTERE(ノックス/2021)_イメージ01

『VERTERE(バテレ)』Nox(ノックス) 詳細

ビール名:Nox(ノックス)
ブルワリー名:VERTERE(バテレ)
スタイル:Sour iPA
アルコール度数:6.5%
IBU:0
URL:VERTERE(バテレ)
facebook:VERTERE(バテレ)

こちらが「Nox(ノックス)」のビール画像になります。

VERTERE(ノックス/2021)_缶01
VERTERE(ノックス/2021)_缶02

Nox(ノックス)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのあるややくすんだブラウン系という感じでしょうか
香りは、グレープフルーツを思わせる柑橘さの爽やかさか
飲み口は、ホップの苦味はほとんどなく持続性もそこまで感じれないないかな。また求めてる甘さはない。そして開口一番で『酸っぱい!』と思ったが、不思議とその後はゆるゆると和らいでグレープフルーツ感と、エグみも感じるが意外に弱めでアクセントになってGOOD。ボディはライトで飲みやすく飲み応えもあり。後からくるグレープフルーツの余韻がこれまたたまらず、こかなり好みな方の🍺でした😄

バランスの取れたサワーで缶でも再度飲みたい…

この「Nox(ノックス)」ですがホップはアイダホ7とモザイクホップの2種類の様ですね。原材料で気になったのが『粗糖』と『糖類』の表記。これはどんなものが入ってるの具体的にわかるといいのですが、知るすべもなく…💦。ただまさかのビアっぷるが苦手なモザイクホップを使われてるはずだが、全く感じさせないしむしろ良さにされてるデキ。全体的ななバランスが整ってたし、飲み応えや後味の余韻がかなり好み。もちろん樽で飲みたいのだが、このコロナ禍なだけにこの🍺なら2~3本缶で買っててもまだ飲んでみたいですね✨。因みにビア仲間が初めて飲んだバテレさんの🍺でしたが、その日飲んだ中(全8本)で1番の好み!と大絶賛でした😅。サワーが苦手な方でも是非飲んでみてもらいたいが、ホップの苦味が極めて低くこの柑橘さと和らぐ酸味が癖になる方も多いかも!?。

カフェの方でアルバイトの募集が…

また、afacebookの方に醸造スタッフではないが、

VERTERE(アルバイト募集画像)_イメージ01

『BEER CAFE VERTERE』の方でアルバイトを募集されてますね👀。奥多摩駅から近いですし、場所は自然満載のとても空気の澄んだ良い場所。また古民家の方だと思うので木の温もりとかを感じれて雰囲気はかなり良かったですよ~🎶。詳細は直接バテレさんの公式サイトへお問い合わせとなりますが、近隣の方やファンの方でお手伝いできる方はご応募の検討をしてみてはいかがでしょうか? 注)締め切ってた際にはご了承下さいませ💦。

はい、という事で今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTERE(バテレ)』さんから、「Nox(ノックス)」をご紹介しました。グレープフルーツ全開のサワーIPA、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る