【新潟】オタマブルーイング:「マジックタイムIPA」を樽で飲んでみました~

オタマブルーイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回はこのブログで初登場のブルワリーさんです。新潟県は上越市にある『Otama Brewing(オタマブルーイング)』さんより「Magic Time IPA(マジックタイムIPA)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。えっと、偶然飲めたビールがよもやのウエストコーストIPAだったが、定番ビールの様ですね🍺。さてさて、どんな感じでしょうか😊

オタマブルーイング(マジックタイムIPA)_イメージ01

『Otama Brewing(オタマブルーイング)』Magic Time IPA(マジックタイムIPA) 詳細

ビール名:Magic Time IPA(マジックタイムIPA)
ブルワリー:Otama Brewing(オタマブルーイング)
ビアスタイル:ウエストコーストIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:40
URL:Otama Brewing(オタマブルーイング)
facebook:Otama Brewing(オタマブルーイング)
備考:定番ビールですが“限定醸造カテゴリ”に入れます

コチラがその「Magic Time IPA(マジックタイムIPA)」のビール画像です。

オタマブルーイング(マジックタイムIPA)_01

「Magic Time IPA(マジックタイムIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーできれいな琥珀色という感じでしょうか
香りは、独特でモルト由来か?ややクセを感じるのは?…
飲み口は、ホップの苦味はあり控えめで持続性としてもそこまで残らないかな。また求めてる甘さはややあり。そしてモルト由来か?独特な甘さが主張されており、ホップさが殆ど感じれずwcipaかというと…味わいはどちらかというとモルト寄り。飲み後には加糖ではなさそうな不思議な甘さを感じつつ、温度上昇でホップの苦みは変わらず。ボディはミディアムでスッキリな感じではあるが、飲みやすさ・飲み応え共に造り自体が求めてる感じとは違い、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ウエストコーストIPAな造りは…

コチラの「Magic Time IPA(マジックタイムIPA)」ですが、先ずはブルワリーさんの事をわかる限り。新潟県は上越市にて2023年の夏頃に醸造開始されたマイクロブルワリーさん。地元の酒屋さんで、創業1954年の“大宮商店”を引き継ぐ形でブルワリーを併設という感じかな?。また、ヘッドブルワーさんは石見麦酒さんとカマドブリュワリーさんにて研修を受け醸造を学ばれた様ですね。そんな今回のビールですが、ホップはウォリアーにモザイクとシトラの3種類を使用。モルトや酵母は種類の記載がなく醸造されたウエストコーストIPA。はい、感じ方は人それぞれですが凄く気になったアロマの“独特な風味。そしてビア仲間とも共通意見だった“ホップの苦み・香りに味わいとどれも感じれず…ビアスタイルのウエストコーストIPAとは感じにくい造り”という印象でした😅。勝手な理想で妄想でビアっぷるの好みとは相反するのは百も承知だが、ホップ寄りで苦みや華やかなグラッシー・ダンク・柑橘っぽさを引き立たせる方がより求めてるビアスタイルに近づける様な気はしたかな。今回は好みに至らずという感じんでしたが、今後も更なる醸造経験を積まれより良いビールを醸造される事を切に願うビアっぷる。そして気になる酒粕を使用した“ヘイジーIPA(ウメノハナヘイジーIPA)”、機会があれば是非飲ませて頂きたいと思っています🍺

はい、という事で今回は、新潟県は上越市にある『Otama Brewing(オタマブルーイング)』さんより「Magic Time IPA(マジックタイムIPA)」をご紹介しました。スッキリだが、ホップさがかなり控えめに感じたウエストコーストIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. ブルークラシック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、石川県は金沢市にある『Brew C…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る