【富山】ブルーミン:「サワーッス」を樽で飲んでみました~

ブルーミン(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんです。富山県は氷見市にある『BREWMIN’(ブルーミン)』さんから「サワーッス」を樽(ドラフト)で飲みましたでご紹介したいと思います。ビアっぷるの回りでは中々飲む事ができないブルワリーさんで、初飲みはヘイジーかサワーが希望でラッキーでした✨。さて、どんな感じでしょうか😄

ブルーミン(イメージ)_01new

『BREWMIN’(ブルーミン)』サワーッス 詳細

ビール名:サワーッス
ブルワリー名:BREWMIN’(ブルーミン)
ビアスタイル:サワーIPA
アルコール度数:4.0%
IBU:???
URL:BREWMIN’(ブルーミン)
facebook:BREWMIN’(ブルーミン)

コチラがその「サワーッス」のビール画像です。

ブルーミン(サワーッス)_01

「サワーッス」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのあるくすんだ山吹色かな
香りは、爽やかに感じるオレンジっぽさが心地よい
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌先でちょい残るかな。また求めてる甘さはない。そして柑橘さのあるホップフレーバーで、IPA感は弱いがややジューシーにも感じる酸味が好印象。飲み後には甘さがなく苦味はそのまま。ボディはライトで飲みやすく飲み応えもあり、シンプルと感じるがビアっぷるは好みな方のサワーでした✨

絶妙に感じれたシンプルさ

この「サワーッス」ですが、ブルワリーさんの事を簡単に。富山県は寒ブリでお馴染み氷見市にて、2018年に醸造免許(発泡酒)を開始されたマイクロブルワリーさんとの事。ヘッドブルワーさんはビール工房系の麦酒企画さん?にて勉強された様です。そんなブルワリーさんですが、今回は初醸造となったサワービール🍺。正直特徴はコレと言ってピンとはこないのだが、酸味の穏やかさやこの絶妙なシンプルさが飲みやすくもあり好みな方でした😁。そうなると、どこでどんな原材料を?と思いきやホップの種類やその他原材料の記載が見つからない…まぁ、本来なら飲んで好み!好みじゃない!だけでももちろん良いのだが、良くも悪くもビアっぷるは自身の好みのビールを追求する為には原材料をつい知りたくなってしまう😅。マイクロブルワリーさんで応援したい気持ち+他のビアスタイルも飲ませて頂きたい気持ちは強いものの…どのビールでも飲まませてもらう前は、“ビアスタイル”と“ビール名”以外はほとんど情報を見ない。次回ブルーミンさんのビールに巡り合えた際は、敢えて詳細を先に見て表記があれば飲ませてもらおうと思う我儘なビアっぷるでした😅

はい、という事で今回は、富山県は氷見市にある『BREWMIN’(ブルーミン)』さんから「サワーッス」をご紹介しました。IPA感は弱めなサワーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る