【静岡】West Coast Brewing:「TRIPLE BARREL(トリプルバレル)」を樽と缶で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「TRIPLE BARREL(トリプルバレル)」を樽と缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。珍しく缶もなのですが、ビア仲間よりバーレイ好きと知って『この時短でもう樽でバレル飲めるとこ少なそうだから…』と、お気遣いにて🎁頂きました。そんな矢先に樽でも偶然飲める環境に✨。いやぁ、感謝感謝のビアっぷるです😄

ウエストコーストブルーイング(トリプルバレル)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』TRIPLE BARREL(トリプルバレル) 詳細

ビール名:TRIPLE BARREL(トリプルバレル)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:Barley Wine
アルコール度数:10.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

TRIPLE BARREL(トリプルバレル)」樽&缶飲み応えレビュー

コチラが「TRIPLE BARREL(トリプルバレル)」の樽ビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(トリプルバレル)_01

コチラが「TRIPLE BARREL(トリプルバレル)」缶のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(トリプルバレル)_缶01
ウエストコーストブルーイング(トリプルバレル)_缶02

樽と缶を飲み比べる形になりましたが、見た目の変化がないないのは想定内ですね。また香りに関しては、シナモン?に似た様なスパイス感と甘さ、そして芳醇さがあったものの缶の方が全体的に弱め。飲み口は、ホップの苦味は共に弱めで持続性もほとんど感じれなかったかな。また求めてる甘さは共にややあるという感じでした。味はシェリーっぽさと芳醇なフレーバー、そして持つロ由来であろう甘すぎない甘さが絶妙。またハイアルらしさのアルコール感と程よいローストっぽい苦味が後に残る。ボディはヘヴィ寄りのミディアムで樽と缶で香り以外はブレはそこまで感じれずなかったが、ビアっぷるは樽の方が好みで飲みやすい印象は受けたが、バーレイ好きとしては何故か深みがもう1つ樽&缶共に飲み応えという点で…残念ながら好みではありませんでした💦

WCBさん初醸造のバーレイワイン

この「TRIPLE BARREL(トリプルバレル)」ですが、WCBさん初のバーレイワインを醸造されました。残念ながらホップはわからずですがビールコメントには、『焼きリンゴ、アプリコットの甘い豊かな香り、ロースト麦芽由来のキャラメルフレーバー、シェリーやキャラメル、ウィスキーを想わせる濃厚で温かいアルコール感が特徴』との事。ビアっぷる的にシナモンな感じがしたのだが、まぁ感じ方は人それぞれですからそこは良いとして気になったのは、“Barrel(バレル)”の文字でてっきり熟成されたのかと思いきや、樽熟成の商品ではないとの事。また『トリプルバレル』とはカードゲームのポーカーの用語だそうです👀。だからか?もう1つ深みが足りなく感じたのかな…ただ、熟成なしでこの深みと考えればそれはそれで素晴らしいのかもしれないが、やはりバーレイワインならばはやはり深みが欲しくなるビアっぷるでした😅

恒例のWEBフライヤーは…

やはりビアっぷる的に気になるWEBフライヤーですが、今回は…

ウエストコーストブルーイング(トリプルバレル)_webフライヤー01

なんだろう???今までのタッチや方向性が違うこの画だがシンプルさと色合いさ、そしてこのタッチがまたいい。敢えてかポーカーチップだけを推してる様に見える画だが、色毎に枚数とチップを乗せる位置を微妙に変え、赤色チップのみ1枚だけ立て掛けてる辺りが良い意味でニクい✨。ただ、ケチを付けるわけではないがビアっぷるなら別色で1枚寝かせて少し離れたところにも描くかな😅。そしてこのバックの少し明るめな緑色という点は想像も付かなかったが、全体的なバランスと色合いはさすが。やはりWCBさんの事を理解して描かれているデザイナーさんはプロですね!😄

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「TRIPLE BARREL(トリプルバレル)」を樽と缶でご紹介しました。熟成ではないバーレイワイン、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る