京都府京都市の『ウッドミルブルワリー・京都』から「ペールエール」を樽で飲みました~

ウッドミルブルワリー(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は『CRAFT BEER LIVE 2018』にて最初にお伝えした、
『ウッドミルブルワリー・京都』さんの「はっさくホワイト」の他に、
「ペールエール」を飲んでましたので遅れましたがこちらも紹介したいと思います。

ビール名:ペールエール
ブルワリー:ウッドミルブルワリー・京都
スタイル:ペールエール
アルコール度数:5.5%
IBU:28
URL:ウッドミルブルワリー・京都
facebook:ウッドミルブルワリー・京都

こちらが「ペールエール」の画像です。

見た目は…ペールエールらしい色合い。
香りはふんわりと優しく華やかなホップの香りが漂います。
飲み口は苦味がまろやかでコクを感じながらも重すぎず飲みやすい。
また、鼻から抜けるホップ感も良かった。
ペールエールだけに甘味はないがビアっぷるは、
これなら飲めるペールエールでした^^;

因みに今回のペールエールは『First Batch』なので、
初めて造られたのを飲めたのは貴重ですよね~
今後の進化が楽しみですね!

はい、このウッドミルブルワリー・京都さんですが
2018年4月下旬頃に醸造を開始しておりまだ新しいブルワリーさんですね。
ビア仲間のfacebookから回ってきましたが、
立ち上げてまだ間もないのに京都のローカルTVや、
NHKさんや情報誌などで既に多く紹介されてました!(@_@)

また、ビールですが

・はっさくホワイト
・ペールエール
・和らぎIPA
・ゴールデンエール

の4種類を醸造してましたが和らぎIPA以外は飲みましたが、
ゴールデンエールは苦みが強く感じましたが、
苦味、エグ味は抑えられており飲みやすい感じでした。

ただ、ビアっぷるは『はっさくホワイト』が好みですね~
もっとスタイルが増えると良いのですがやはり理想はピルスナー、
そしてニューイングランドIPAとか飲んでみたいな^^;

あ、そしてグッズがあったので思わず買ってみました。

缶バッジでグレートホワイトの2種類だけでしたが、
可愛く画的にバランスが良かったのでつい…センスありますよね~^^
大事に保管しておこうと思ってますwww

そんなこんなで今回は『ウッドミルブルワリー・京都』さんの
「ペールエール」を紹介しましたが数か所ですが関東側にも樽を見かけてます。
今回このブログでは『限定醸造』カテゴリに入れてますが、
どうやら定番の様ですからタイミングが合えば飲めそうですね!
機会があれば皆さん飲んでみてくださいね~

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る