【滋賀】Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造):「ムーンラビットセッションヘイジーIPA」を缶で飲みました~

two rabbits brewing(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、滋賀県は近江八幡市にある『Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)』さんから「Moon Rabbit Session Hazy IPA(ムーン ラビット セッション ヘイジーIPA)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回の🍓の『STRAWBERRY SOUR(ストローベリーサワー)』はかなり好みだった事、そしてラベルデザイン+ビール名で購入✨。さて、今回はどんな感じでしょうか😄

two rabbits brewing(ムーンラビットセッションヘイジーIPA)_イメージ01

『Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)』Moon Rabbit Session Hazy IPA(ムーン ラビット セッション ヘイジーIPA) 詳細

ビール名:Moon Rabbit Session Hazy IPA(ムーン ラビット セッション ヘイジーIPA)
ブルワリー名:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)
ビアスタイル:セッションヘイジーIPA
アルコール度数:5.0%
IBU:20
URL:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)
facebook:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)

コチラがその「Moon Rabbit Session Hazy IPA(ムーン ラビット セッション ヘイジーIPA)」のビール画像です。

two rabbits brewing(ムーンラビットセッションヘイジーIPA)_缶01
two rabbits brewing(ムーンラビットセッションヘイジーIPA)_缶02

Moon Rabbit Session Hazy IPA(ムーン ラビット セッション ヘイジーIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、薄濁の山吹色という感じでしょうか
香りは、特徴的なウッディさとよく言えばピーチ感を感じる?ホップさ
飲み口は、ホップの苦味はややあり持続性は舌奥で少しだけ残るといった印象。また求めてる甘さはない。そして柑橘系のホップフレーバーを感じるがかなり弱めで苦味がジワ~っと微舌で残るかな。ジューシーさ等のヘイジーさもほぼ感じれず、セッションという事もあるのか?余計に水っぽくも感じてしまいました。ボディはライトで甘さや飲み応えも物足りず、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

過去🍺のボディ感に比べてかなり…

この「Moon Rabbit Session Hazy IPA(ムーン ラビット セッション ヘイジーIPA)」ですが、この🍺は『けやきビール祭りオンラインショップ』の為に醸造された🍺の様ですね。ホップはシトラにモザイク、ネルソンソーヴィンとエルドラドの4種類、その他原材料にはオーツ等で醸造されたヘイジーセッションIPAですね。この時期には…という事なのかもですが、久しぶりに話せたビア仲間との共通意見で申し訳ないが…『味があるにはあるが、水っぽく極めて薄い』。冒頭で紹介させてもらった🍓サワーや、年明けに飲ませてもらった『Christmas Ale 2020(クリスマスエール2020)』はビアスタイルが違うとは言え、🍺自体のベースにある飲み応えはどちらもしっかりあったのに対して、かなり真逆な程薄く感じたビアっぷる。コレはコレで好みな方もいらっしゃるでしょうが、シンプルな🍺だけにもっとボディ感があった方が存在感が出ると思いましたが…ええ、どう醸造されるも好みも人それぞれですし余計なお世話ですね😅。ただ、今や沢山ある🍺の中でこのジャケット(ラベル)とビール名がうまくマッチしてる印象を受け、高ポイント。思わず手に取りたくなり購入させてもらったビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)』さんから「Moon Rabbit Session Hazy IPA(ムーン ラビット セッション ヘイジーIPA)」をご紹介しました。好みは人それぞれですので、皆さんも機会があれば自身の舌で感じてみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. トランスブリューイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 昨日よりアルコール提供が再び禁止となりまし…
  2. ひでじビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『宮崎Hide…
  3. リパブリュー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は沼津市にある『Repubr…
ページ上部へ戻る