HOKKAIDO BREWING(北海道麦酒醸造)から限定醸造の「Pear Lager(ペアラガー)」をボトルで飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道の『HOKKAIDO BREWING(北海道麦酒醸造)』さんから
洋梨のビールとなる「Pear Lager(ペアラガー)」を
ボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。

ビール名:Pear Lager(ペアラガー)
ブルワリー名:HOKKAIDO BREWING(北海道麦酒醸造)
スタイル:フルーツラガー
アルコール度数:5.0%
URL:HOKKAIDO BREWING(北海道麦酒醸造)

こちらがその「Pear Lager(ペアラガー)」ですね。

見た目は濁りが薄く透き通り気味の感じ。
また、香りですがまさに洋梨の果汁が多いジュースの香り。
飲み口ですが口に含んだ瞬間はまんまの洋ナシ感を感じ程よい甘味、
そして後からアルコール感を感じ苦みはないに等しく、
これはぐいぐい飲めるのは間違いない。
ただ、飲み込むと鼻から抜ける香りと味が微妙にマッチしてない!?
と思えてならないのが残念…フルーツビールで果汁を
15%使用してるという事から、洋ナシ感はしっかり感じますが
ビールとしてビアっぷるの好みではないかな^^;

この「Pear Lager(ペアラガー)」ですが、
洋梨は北海道余市産の『ブランデーワイン』という品種を使用し、
ラガータイプをベースに仕上げたビール。
一度生のまま食べてみたい洋梨ではありますが、
南信州ビールさんとかでこの洋梨を使ったビールを飲んでみたいwww

はい、そのHOKKAIDO BREWINGさんのビールですが
以前このブログで『ハーヴェストストエール2018』を紹介しましたが、
フルーツ系のビールを醸造されるブルワリーさんですね。
桃の方もあった様ですがこの洋梨のビールしか見つけきれなかった…
どこか機会があれば飲んでみたいですね(@_@)

そんなこんなで今回はHOKKAIDO BREWING(北海道麦酒醸造)から
限定醸造の「Pear Lager(ペアラガー)」を紹介しましたが、
もし気になったられば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 南横浜ビール研究所(ロゴ)1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市の『南横浜ビール…
  2. 中央線ビアフェスティバル2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、来月に東京は武蔵境駅の“堺南ふれあ…
  3. 志賀高原ビール ロゴ
    はい、前回もこの志賀高原ビールさんの「Imperial Coffee Porter(インペリアルコ…
  4. TDM 1874 Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『TDM …
  5. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
ページ上部へ戻る