北海道帯広市にある『帯広ビール(OBHIRO BEER)』から「麦日和(むぎびより)」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、関東ではなかなか飲めないであろう北海道は帯広市にある
『帯広ビール』さんから「麦日和(むぎびより)」を樽で飲みましたので
紹介したいと思います。どうやらこの「麦日和(むぎびより)」は
帯広ビールさんとして定番のビールの様ですね(@_@)
※定番という事でビア日記のカテゴリにいれます

ビール名:麦日和(むぎびより)
ブルワリー名:帯広ビール(OBHIRO BEER)
スタイル:Vienna(ウィンナー)
アルコール度数:5.0%
URL:http://rancho-elpaso.jp/

こちらがその「麦日和(むぎびより)」ですね。

見た目はビール名に麦と書いてるだけに麦色ですが透き通ってます。
香りですが意外や意外で酸味っぽい香り。
飲み口は軽い口当たりで甘味は少しだけあるものの
麦ビールって感じでした。酸味っぽさは感じなかったが、
アルコールをほぼ感じない為、ビール!?って、
思わず自身にツッコミを入れたくらい軽いビール。
あ、ビアっぷるの好みではありませんでした(^^ゞ

えっと、この帯広ビールさんですが1996年に醸造を開始した様で
地ビール時代のブルワリーさんですね。
また、サイトを見る限りこの「麦日和(むぎびより)と、
『玄人』というシュバルツも醸造してる様ですが
主(定番)はこの2種類なのかな?
ビアっぷるは限定醸造なのか他にもう1種類見つけて飲みましたが、
これは後日このブログで紹介するという事で。

どうやらベルギースタイルのブルワリーさんという事で、
ベルギー料理と一緒に堪能してもらうべく、
レストランの名前も『ランチョ・エルパソ』と
聞きなれない言葉ですがベルギーに関わる言葉でしょうか。
地元の素材を使った料理と地元愛を中心に
関東では滅多に飲めないブルワリーさんのビールですが、
いつか現地で飲んでみたいブルワリーさんですね。
と、行っても場所が場所だけになかなかなかなか飲めないですが^^;

という事で、今回は『帯広ビール(OBHIRO BEER)』さんから
「麦日和(むぎびより)」を紹介しましたが、
後日、もう1種類偶然飲めた『帯広ビール』を紹介しますね!
皆さんもし見つけたら是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  3. 鬼伝説地ビール(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道は登別市にあるのぼりべつ地ビ…
ページ上部へ戻る