【北海道】月と太陽ブルーイング:「ナチュラルスタンス」を樽で飲みました~

月と太陽ブルーイング(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道は札幌市にある『月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)』さんから「Natural Stance 8th Anniversary ver.(ナチュラルスタンス)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。月と太陽さんのビールは久しぶりですが、前回は『春陽光華(しゅんようこうか)』。今回は、本店が8周年を記念して醸造されたヘイジーペールエールとの事🍺。さて、どんな感じでしょうか😄

『月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)』Natural Stance 8th Anniversary ver.(ナチュラルスタンス) 詳細

ビール名:Natural Stance 8th Anniversary ver.(ナチュラルスタンス) #111
ブルワリー名:月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーペールエール
アルコール度数:5.0%
IBU:Low
facebook:月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

コチラがその「Natural Stance 8th Anniversary ver.(ナチュラルスタンス)」のビール画像です。

月と太陽ブルーイング(ナチュラルスタンス)_01

「Natural Stance 8th Anniversary ver.(ナチュラルスタンス)」飲み応えレビュー

見た目は、やや濁りのある明るめな山吹色という感じでしょうか
香りは、トロピカルさの中に微パインっぽさ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌先でやや残る程度かな。また求めてる甘さはない。そして控えめなシトラス感はあれど…特徴が極めて少なく、ジューシーさに飲み応えは物足りず。また、飲み後には甘さがなく苦味は平行線。ボディはライトで、全体的に水っぽさをも感じてしまう薄い印象。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

8周年記念醸造のヘイジーペールエール

この「Natural Stance 8th Anniversary ver.(ナチュラルスタンス)」ですが、先ず月と太陽さんのPCサイトがリンク切れしてるのに驚いたのでPCはリンクしてないのでご了承くださいませ😅。さて、それはさておき、月と太陽BREWINGさん本店が10月下旬に8周年を迎えた事で記念して醸造されたビール🍺✨。2018年にビアっぷるは現地へお伺いさせてもらいましたが、本店さんがもう8周年ですか…コロナもあってか?時が過ぎるのが更に早く感じてしまう😵。そんな8周年で醸造されたビールですが、ホップは種類はわからずとも8種類使われて醸造されたヘイジーペールエールとの事。滅多に飲めないブルワリーさんのビールですが、アルコール度数5.0%もあるが、ヘイジー系だっただけに期待するも…好みは人それぞれですが、“IPA”ではなく“ペールエール”と薄めで濃いヘイジーを求めるビアっぷるには方向性の違うヘイジーという感じでした😅。ふと思ったがよくよく思えば、今まで北海道のブルワリーさんでヘイジーを飲ませて頂いた中で、ビアっぷるが求める濃いヘイジーを醸造されてるのは鬼伝説さんだけ!?。コレは地域的に濃さは余り求められてないのかな?…と思いつつも、今後もヘイジーは濃いのを求めたいビアっぷるでした😁

はい、という事で今回は、北海道は札幌市にある『月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)』さんから「Natural Stance 8th Anniversary ver.(ナチュラルスタンス)」をご紹介しました。軽めなヘイジーペールエールを求めてる方には合うのではないでしょうか?🍺。皆さんももし飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る